名古屋大学医学部史料室 English


医学部史料室は、医学部分館の4階に設置されています。名古屋大学医学部の歴史を、東海地方の中で位置づけ、将来を展望する場として、医学部及び医学史、医療史に関連する古医書、歴史的医療器具、写真等を収集、保存、展示しています。ここではその一部をご紹介します。実際の利用は受付カウンターに申し出てください。


プリント用HTML一覧


アーカイブコンテンツでご覧いただける資料のプリント用HTML一覧です。

1641 朱震亨 『格致餘論』 1347年(1641年風月宗智刊行)
1642 ヴェサリウス 『ファブリカ(人体の構造)梗概』の注釈本
1655 中江藤樹 『捷径医筌』
1713 貝原篤信 編録 『養生訓』 4巻
1750 経絡人形
1763 吉益爲則 撰 中邨貞治 校 『類聚方』
1774 杉田玄白 『解体新書』
1800 吉益南涯 『傷寒論』
1803 伊藤圭介
1806 張仲景 『金匱要略』 200年頃(1806年 諧仙堂蔵板)
1808 宇田川榛齋 『醫範提綱内象銅版圖』
1810 長束宗元 『乳癌摘出之図』
1816 張仲景 『傷寒論』 玉峯蔵板
1845 宇田川榛齋 譯述 諏訪俊 筆記 『西説醫範提綱釋義』 3巻 1805年(1845年再刻)
1850 三村玄澄
1850 百穀三村玄澄公 自筆 往診予定之書
1850 拝領衣類函
1857 緒方洪庵 訳 『病學通論』
1857 扶歇蘭度 著 青木浩齋 重譯 『察病龜鑑 : 遠西名醫扶歇蘭度』
1859 賀川玄悦 『子玄子産論』 1765年(1859年校正再刻)
1862 司馬凌海 『七新藥』
1863 中川淡齋 編輯 『眼科要略』
1868 北越従軍銃創図録
1871 名古屋県仮医学校・仮病院
1871 『名古屋縣病院規則』
1872 司馬盈之 『理禮氏藥物學』
1872 横井信之 『撒善篤繃帯式』
1873 有独著 ; 横井信之訳 『七薬新書』
1873 仮病院(愛知県病院)・医学講習場
1873 丹涅爾原撰 ; 司馬盈之,坪井為春譯 『醫療大成 薬剤編』
1873 ヨングハンス契約状
1873 越智義衛契約状
1873 『養生新法』
1874 伊藤圭介 『日本植物圖説 草部 イ : 初編』
1875 ヨングハンス 植皮手術
1876 瀧浪図南
1876 ヨングハンス 『原生要論』
1876 Roretz, Albrecht von
1876 司馬盈之
1876 後藤新平
1877 堀川端(天王崎)に新築なった愛知県公立医学所・公立病院
1877 愛知県公立病院及医学校之平面図
1878 『医事新報』
1878 瀧浪図南 『組織学 第二』
1880 『愛知縣公立病院及醫學校第一報告』
1880 ローレツ自筆のドイツ語格言
1880 『愛衆社型典彙編』
1880 シュルツェ 『Vortraege der allgemeine Chirurgie』
1880 ベルツ 『Vortr?ge der spec. Pathologie und Therapie』
1880 明治初年愛知県公立病院外科手術の図
1880 ローレツ『皮膚病論一斑』
1880 公立病院癲狂室棟 復元透視図
1880 惜別の辞"Quidquid agis prudenter agas et respice finem."
1880 後藤新平 肖像写真"
1880 ローレツ・後藤新平 肖像写真"
1880 松本順口授 ; 三宅康昌筆記 『民間諸病療治法』
1881 老烈講述 ; 朝山義六口譯 『黴毒學』
1881 『愛知病院及愛知醫學校第二報告』
1881 醫學卒業候事
1881 奈良坂源一郎作成のプレパラート見本
1881 ベルツ 『Vortraege der allgemeinen Pathologie』
1881 シュルツェ 『Vortraege der speciellen Chirurgie, gehalten in den medicinischen Academie zu Tokio』
1881 後藤新平と教諭たち
1881 熊谷幸之輔
1881 奈良坂源一郎
1882 藤井麗輔『岐阜凶報板垣君遭難顛末』
1883 『愛知醫學校及愛知病院第三報告』
1883 奈良坂源一郎『解剖大全』
1883 校長後藤新平氏送別記念撮影
1883 川原汎
1884 愛知醫學校前面
1884 好生舘側面遠望
1886 ローレツ『断訟医学』
1886 熊谷幸之輔講義録 外科各論 上・下
1886 『愛衆社規則』
1887 『虎列刺 亜細亜虎列刺、亜細亜霍乱、印度コレラ』
1887 花房道純講義録 繃帯学図譜
1887 川原汎講義録 内科学神経篇通論
1888 明治21年の学生(愛知医学校)
1888 奈良坂源一郎 『簡明組織學』
1888 勃古著 ; 後藤新平譯 『普通生理衛生学』
1889 松本順 口述 ; 高松保郎 筆記 『衛生之心得』 
1890 『通俗衛生新書』
1890 羽仙筆 松洲写 『福如海』
1891 長與專齋 肖像写真
1892 大野海水浴法一班
1893 『愛知醫學校及愛知病院第四報告』
1893 ギユンテル著 ; 後藤新平訳 『黴菌図譜』
1894 奈良坂源一郎 『解剖簡明』(挿図帖とその使用例)
1895 『虎列刺赤痢豫防消毒實施手扣』
1897 奈良坂源一郎 『踊る骸骨』と『骸骨二体』
1898 後藤新平 『國家衞生原理』2版
1899 佐々木医局『処方録』
1900 薬籠
1900 種痘用具一式
1900 引札 『蘇香圓煉藥』
1900 『愛知醫學校同窻會雜誌』
1902 『ペスト予防要録』
1902 奈良坂源一郎 『局處解剖學講本』
1903 奈良坂源一郎 『局處解剖學圖譜』
1903 奈良坂源一郎 『新撰中庸組織學』
1903 愛知県立医学専門学校
1903 石森國臣
1905 加藤鐐五郎
1906 奈良坂源一郎 祝賀在職25年記念
1906 熊谷幸之輔 祝賀在職25年記念
1908 コッホ博士来名記念写真
1910 最近名古屋明細地圖
1912 『愛知縣立醫學專門學校及び愛知病院一覧』
1912 『関西醫界時報』
1912 八神幸助編 『醫科器械目録』
1913 林直助 恙虫病
1913 鈴木孝之助 『通俗肺病患者攝生法 : 附肺病豫防法』
1914 鶴舞に移転した愛知県立医学専門学校・愛知病院
1915 愛知県立医学専門学校 県立愛知病院 新築落成式記念 絵葉書図
1915 愛知県立医学専門学校 県立愛知病院 新築落成式記念帖
1915 藤井静英
1916 田村春吉
1916 立太子礼記念絵葉書
1916 山崎正董
1917 齋藤眞
1919 勝沼精蔵
1919 大島義脩先生壽像
1919 北島多一校閲 大日本國民教育會編 『通俗衛生圖解』
1920 愛知医科大学予科歌碑
1920 戸苅近太郎
1920 『創立五拾週年昇格祝賀記念寫眞帖』
1922 名古屋市街圖
1924 Leonor Michaelis
1924 後藤新平『帝都復興とは何ぞや』
1925 宮城前奉祝緑門と少年団奉祝薪火(中央は団長後藤新平子)
1925 名古屋市街全圖
1928 愛知縣昭和塾堂繪葉書
1929 ポスター 愛知医大秋季演奏會
1929 名古屋市衞生施設一覧圖
1930 加藤一三編 『醫科器械目録』
1930 伯爵後藤新平鋳像・後藤新平氏生家
1930 水澤公園 伯爵後藤新平鋳像
1931 杉田直樹
1931 齋藤眞教授 脳手術の図
1931 『名古屋醫科大學一覽』
1932 愛知醫科大學豫科 『應援歌集』
1933 司馬凌海 『凌海詩集』
1933 三輪誠
1933 『愛知縣昭和塾堂概要』
1934 ポスター 醫學講演会と標本展覽會
1934 愛國報國機「大學高専號」献納會 『献納據金締切延期ノ件』
1934 小島喜代次編 『Maruko price list』
1936 ポスター 第二回綜合文化講演會
1937 『綜合大學設置ニ關スル縣會意見書』
1937 桐原式軟性胃鏡
1937 桐原教授と軟性胃鏡
1938 『國家總動員法』
1938 第五學期時間表
1939 名古屋帝国大学創設
1940 医薬品のシール
1940 星ヶ浦の丘上に立つ後藤新平伯の銅像
1941 『報國會會報』 創刊号-第2号
1943 名古屋帝國大學醫學部附属醫院 『病院防空』
1943 名古屋帝国大学開学記念式典 記念品
1943 渋沢元治 『我等の學園』
1943 医学部附属病院分院(東新町時代)
1943 名古屋名所:東新町附近
1943 名古屋市街地図
1944 汪兆銘(汪精衛)
1944 汪兆銘(汪精衛)氏の入院
1944 戸田博教授 胸部交感神経手術の図
1944 技術院 『戦時研究員制度ニ就テ』
1945 勝沼精蔵 山元昌之 『病院防空 -戦跡と戦訓-』
1945 空襲被害箇所要図
1945 『空襲ニ因ル外傷患者ノ治療成績』
1945 空襲により被災した図書
1945 空襲で灰塵に帰した鶴舞キャンパス
1946 名古屋市復興都市計畫圖
1949 『故桐原教授告別式順序』
1955 名古屋大学医学部附属病院整備計画図
1956 『名古屋大学医学部学友会沿革』
1956 名古屋大学医学部附属病院新営病棟案内
1966 名古屋大学医学部附属病院西病棟案内
名古屋大学附属図書館医学部分館  
  このサイトについて ご利用方法 著作権およびリンク
関連資料・機関へのリンク集 展示会のご案内プリント用HTML一覧
 
名古屋大学附属図書館医学部分館 住所:〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65 Tel:052-744-2506 Fax:052-744-2511
Copyright (c) Nagoya University Medical Library. All rights reserved.