名古屋大学医学部付属病院 乳腺・内分泌外科:甲状腺-治療
名古屋大学医学部付属病院 乳腺・内分泌外科 ・ 名大病院へもどる サイトマップ トップへ戻る ・
・
・
・
診察内容のご案内
扱っている病気
乳腺
甲状腺
副腎
副甲状腺
多発性内分泌腺腫瘍症
膵内分泌腫瘍
Q&A
乳癌
甲状腺癌
副腎
副甲状腺
多発性内分泌腺腫瘍症
膵内分泌腫瘍
その他
・
文書類閲覧
・
リンク集
・
手術を受けられる患者様へのお願い
・
・
このページをご利用の方へ
・

トップ甲状腺とは>治療

前のページへ戻る

治療

甲状腺の病気に対する治療には大きく3つのものがあります。内科的治療(薬を使って治療すること)、外科治療(病変を切り取ることにより治療すること)、放射線治療(放射線を出す物質を体に取り込ませて目的の細胞を壊して治療すること)です。それぞれ適応となる病気があり、利点、欠点もありますから、適切な治療法を選択しています。ここでは主に甲状腺癌に対する治療を項目別に詳しく説明します。

良性の甲状腺疾患

甲状腺癌に対する治療

手術時間、出血量

術後の疼痛

手術創

術後経過

ドレーン

入院期間

入院費用

退院後の治療

甲状腺ホルモン製剤の安全性

術後の注意

放射性ヨード治療

甲状腺刺激ホルモン(TSH)抑制療法

・
・

Copyright© 2005, Nagoya University Hospital. All rights reserved.

医師紹介

病棟紹介

外来案内

入院案内