名古屋大学医学部付属病院 乳腺・内分泌外科:乳腺-治療-乳房再建
名古屋大学医学部付属病院 乳腺・内分泌外科 ・ 名大病院へもどる サイトマップ トップへ戻る ・
・
・
・
診察内容のご案内
扱っている病気
乳腺
甲状腺
副腎
副甲状腺
多発性内分泌腺腫瘍症
膵内分泌腫瘍
Q&A
乳癌
甲状腺癌
副腎
副甲状腺
多発性内分泌腺腫瘍症
膵内分泌腫瘍
その他
・
文書類閲覧
・
リンク集
・
手術を受けられる患者様へのお願い
・
・
このページをご利用の方へ
・

トップ乳腺とは治療>乳房再建

前のページへ戻る

乳房再建

乳房切除で失った乳房の形を手術で作ることが可能で、形成外科医が行います。お腹や背中の自分の筋肉を移植する方法と、人工的なバッグを入れる方法があります。乳房切除と同時にする場合と、一定期間後に行う場合があります。ご希望のある方は、遠慮せずに、まず担当医に相談してください。当院においては形成外科と共同で同時に手術を行うことも可能ですが、同時に手術する場合は手術の日程が遅くなります。

乳腺図10
乳腺図10

・
・

Copyright© 2005, Nagoya University Hospital. All rights reserved.

医師紹介

病棟紹介

外来案内

入院案内