お知らせ

  • 2018/09/18
  • 第3回拡大ワークショップ 〔報告〕
  • 開催:名古屋大学鶴舞キャンパス 鶴友会館                                          総合テーマ『医学と工学のセレンディピティ:脳とこころの疾患の医療改革を目指して』

    『医工情報学に根ざした脳とこころの研究最前線:回路解析から医情連携まで』                                

       統合失調症における視床の機能的結合の異常と注意障害との関連
        山本 真江里 先生 (名古屋大学大学院 医学系研究科 精神医学) 

       神経変性疾患の高次脳機能と脳神経回路マッピング
        川畑 和也 先生 (名古屋大学大学院 医学系研究科 神経内科) 

       名古屋大学森研究室における医情連携による研究開発の紹介
        林 雄一郎 先生 (名古屋大学 情報学研究科 知能システム学) 

    『当センターにおける医工連携』                                                  

       脳神経磁場計測の解析と多用性
        寳珠山 稔 先生 (名古屋大学医学部 保健学科) 

       磁気インピーダンスセンサによる生体磁気計測システム 
        内山 剛 先生 (名古屋大学 電気電子・情報工学科) 

    『医学と工学のセレンディピティ』                                                   

       医工融合による新医療機器実用化のための日本型エコシステム
        村垣 善浩 先生 (東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 先端工学外科学分野) 

       医工連携:ある工学者のケース
        酒井 晃二 先生 (京都府立医科大学 放射線診断治療学講座) 

    詳細はこちら

  • 2018/08/28
  • 8/22(水)平成30年度 第1回サマースクール開催報告
  • ▼講師:江田 英雄(光産業創成大学院大学 教授)

    45名の参加者の下、江田先生からは、「脳科学研究者が知っておくべきイノベーションの処方箋」との題目で、特許、マーケティング戦略、国や企業の戦略の方向性などについて、ご自身の経験に基づいて、非常に多岐に渡る、また示唆に富むお話をいただきました。

    法的三段論法、特許における先願主義と発明主義、特許の意義、侵害3要因、良い特許、イノベーションの本質・ジレンマ・処方箋、プラザ合意、パルミサーノ・レポート、レギュラトリーサイエンス、ISO、産学連携、社会への実装、などをキーワードに、普段、我々研究者が知ることが出来ない貴重な情報を分かりやすく、また楽しくお話しいただき、90分で10冊以上の本を読破したような感覚を得ることが出来るとともに、今後、どのような方向を意識して進むべきかの羅針盤を頂けたような気分となった講演でありました。

    IMG_0822-4.JPG IMG_0822-3.JPG

    IMG_0822-2.JPG IMG_0822-1.JPG

  • 2018/08/02
  • 9/1(土)第3回拡大ワークショップについて
  • 総合テーマ:『医学と工学のセレンディピティ:脳とこころの疾患の医療改革を目指して』

    ワークショッププログラム.pdf

    日時:平成30年9月1日(土)15:00~18:20

    『医工情報学に根ざした脳とこころの研究最前線:回路解析から医情連携まで』

     統合失調症における視床の機能的結合の異常と注意障害との関連
      山本 真江里 先生 (名古屋大学大学院 医学系研究科 精神医学) 

     神経変性疾患の高次脳機能と脳神経回路マッピング
      川畑 和也 先生 (名古屋大学大学院 医学系研究科 神経内科) 

     名古屋大学森研究室における医情連携による研究開発の紹介
      林 雄一郎 先生 (名古屋大学 情報学研究科 知能システム学) 

    『当センターにおける医工連携』
     脳神経磁場計測の解析と多用性
      寳珠山 稔 先生 (名古屋大学医学部 保健学科) 

     磁気インピーダンスセンサによる生体磁気計測システム 
      内山 剛 先生 (名古屋大学 電気電子・情報工学科) 

    『医学と工学のセレンディピティ』
     医工融合による新医療機器実用化のための日本型エコシステム
      村垣 善浩 先生 (東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 先端工学外科学分野) 

     医工連携:ある工学者のケース
      酒井 晃二 先生 (京都府立医科大学 放射線診断治療学講座) 

    ※当拡大ワークショップは開催終了いたしました。                                          当ワークショップへたくさんのご参加いただきましたこと、誠にありがとうございました。

  • 2018/07/26
  • H30年度 第1回サマースクールを開催します
  • 今年も下記の要領で脳とこころの研究センターのサマースクールを行います。

    奮ってご参加ください。

    題目:脳科学研究者が知っておくべきイノベーションの処方箋

    発表者 : 江田 英雄先生
    (光産業創成大学院大学 教授)

    日時:平成 30 年8月 22 日(水) 17 時 30 分~ 19時 00分

    場所:基礎医学研究棟 1 F会議室 2(生協横)

    関係講座・部門等の連絡担当者:脳とこころの研究センター(内線:1975)

    事前の申込みは不要です。

    2018_08_22_eda_sensei.pdf

  • 2018/06/12
  • H30年度 第一回サマースクールを開催します
  • 2018年8月22日 (水)の午後5時30分より、名古屋大学医学部基礎棟会議室2において、第一回サマースクールが開催されます。

    今回は江田秀雄先生(光産業創成大学院大学)にお越しいただき、「脳科学研究者が知っておくイノベーションの処方箋(仮)」についてご講演いただきます。ふるってご参加ください。

  • 2018/05/06
  • 9/1(土)2018年度拡大ワークショップを開催します
  • 詳細は追って連絡いたします。

  • 2018/02/06
  • 3/1(木)第3回ウィンタースクール
  • 題目1:「選好のメカニズム解明を目指したヒトイメージング研究」
        田中 沙織(国際電気通信総合研究所 脳情報通信総合研究所 数理知能研究室 室長)
    題目2:「マルチモーダル脳画像を用いた精神疾患の脳ネットワーク異常の解明:発達障害と統合失調症を中心に」
        橋本 龍一郎(首都大学東京 神経言語学 准教授)

    盛況に終わりました。ありがとうございました。

  • 2018/02/06
  • 2/22(木)第2回ウィンタースクール『脳磁図を用いた口腔領域の感覚運動制御機構』
  • 題目:「脳磁図を用いた口腔領域の感覚運動制御機構」
        前澤 仁志(北海道大学歯学研究科 口腔機能学講座 助教)

    02/22(木)ウィンタースクール②.pdf

    【当日会場について】
     名古屋大学基礎医学研究棟学務前・会議室1(名古屋大学鶴舞キャンパス)
     google MAP:https://goo.gl/maps/FNMLo2uJSmF2
     推奨交通アクセス JR中央線...鶴舞駅 下車 名大病院口より直進(当日簡易案内がでます)
     ※駐車場のご用意ができませんので、公共交通機関をご利用願います。
     ※事前の申込は不要です。

    【お問合せ先】TEL:052-744-1975  名古屋大学脳とこころの研究センター事務部

  • 2018/01/17
  • 2/8(木)第1回ウィンタースクール『トップアスリートの脳MRI-structureからconnectivityまで』
  • 題目:「トップアスリートの脳MRI-structureからconnectivityまで-」
        阿部 修(東京大学大学院医学系研究科生体物理医学専攻 放射線医学講座 放射線診断学分野 教授)

    2/8(木)ウィンタースクール①.pdf

    【当日会場について】
     名古屋大学医学系研究棟3号館3階会議室(名古屋大学鶴舞キャンパス)
     google MAP:https://goo.gl/maps/CrrwSCFhRwD2
     推奨交通アクセス JR中央線...鶴舞駅 下車 名大病院口より直進(当日簡易案内がでます)
     ※駐車場のご用意ができませんので、公共交通機関をご利用願います。
     ※事前の申込は不要です。

    【お問合せ先】TEL:052-744-1975  名古屋大学脳とこころの研究センター事務部

  • 2017/11/30
  • 1/31(水)脳とこころの研究センターシンポジウム開催について
  • 特別講演:「精神・神経疾患のイメージングデータベース構築の重要性」
           花川 隆(国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター(NCNP)
            脳病態統合イメージングセンター(IBIC)先進脳画像研究部 部長)
    指名講演:「睡眠制御研究の最前線」
           粂 和彦(名古屋市立大学 大学院薬学研究科 教授)
          「疼痛評価に関する大脳神経活動の検出」
           寳珠山 稔(名古屋大学 脳とこころの研究センター 教授)

    1/31(水) H29年度シンポジウム.pdf

    参加方法 : 事前のお申込が必要です。下記フォームよりお申込をお願いいたします。
    https://ws.formzu.net/fgen/S5524945/

    【当日会場について】
    名古屋大学医系研究棟1号館 地下1階会議室(名古屋大学鶴舞キャンパス)
    google MAP:https://goo.gl/maps/zQHodNfeQAU2
    推奨交通アクセス JR中央線...鶴舞駅 下車 名大病院口より直進(当日簡易案内がでます)
    ※駐車場のご用意ができませんので、公共交通機関をご利用願います。

    【お問合せ先】
    TEL:052-744-1975
    名古屋大学脳とこころの研究センター事務部

1 2 3 4 5 6