Research 研究トピックス

INTERVIEW 未来を拓く最前線

次代を創る
共同研究の土壌

枠にとらわれない融合・連携が、
地域の研究力を高めていく。

世界初のジョイントディグリープログラムで
国際共同研究を促進する。

最新のシミュレーション教育が
未来を牽引する医療人を育む。

国際化への
前例なき挑戦

精神疾患の病態メカニズムを解明し、
診断法、治療法を開発する。

データ解析の力を養い、
新しい時代の医学を拓く。

医学研究の国際化をリードし
世界トップレベルの大学へ

副作用のメカニズムを解明し
薬の安全性を高めていく

健康寿命の延伸のために
個別化予防を推進

名大医学部とトヨタが連携し
医療の質をKAIZENする

幅広い研究支援で
若い研究者にチャンスを

CALNAは、医療の未来と
医師の使命を支える教育の仕組み

アジアの多様性を受け入れともに
課題解決ができる女性リーダーへ

学生同士の切磋琢磨が
国際的視野と意欲を育てる

キーワードは「橋渡し」
日本の医療の未来のために

NEWS&EVENT ニュース&イベント

INTERVIEW 未来を拓く最前線

門松 健治

名古屋大学は1871(明治4)年に名古屋藩の仮医学校、仮病院として発足しました。もうすぐ150周年を迎える、我が国で最も古い大学の1つです。1939年に医学部と理工学部からなる7番目の帝国大学となり、第2次世界大戦後の1949年に新制名古屋大学として再出発しました。 ...