top_img2
アデレードキャンパス内

本邦初を含む2つのジョイント・ディグリー・プログラム(JDP)

名古屋大学大学院医学系研究科は海外の大学と共同で博士課程プログラムを運営し1つの学位を授与する、ジョイント・ディグリー・プログラムを2015年に本邦で初めて開設しました。連携するのはランキングにおけるトップ100レベルの名門大学です。4年間の博士課程のうち1年間以上海外連携大学に滞在し、1つのテーマを日本と海外の多角的視点から研究することで国際的視野を育みます。両大学からの共同学位はあなたの国際経験の証となります。海外渡航へは経済的支援を行います。

名古屋大学は、本邦初を含む以下3つの共同学位プログラム(ジョイント・ディグリー・プログラム、JDP)を開設いたしました。

専攻名 設置研究科 開設認可
名古屋大学・アデレード大学国際連携総合医学専攻
(名古屋=アデレードJDP)
医学系研究科 2015年(平成27年)6月 本邦初!
名古屋大学・エディンバラ大学国際連携理学専攻 理学研究科 2016年(平成28年)6月
名古屋大学・ルンド大学国際連携総合医学専攻
(名古屋=ルンドJDP)
医学系研究科 2016年(平成28年)11月
本ホームページでは医学系研究科が設置した名古屋=アデレードJDP、名古屋=ルンドJDPについて説明いたします。

お知らせ お知らせ一覧へ

記事がありません

シンポジウム/体験記シンポジウム一覧へ

ページトップへ