大学院教育Master & Doctoral Course

Back
Top > 大学院教育 > 学位情報検索/証明書の交付

学位(博士)情報検索/証明書の交付

証明書発行願(書式)

郵送を希望される場合には、返送先を記入し、返信用に切手を貼った封筒(必ず、普通郵便扱い)またはレターパックをお送りください。
特殊郵便(速達・簡易書留・書留等)は、「不足料金受取人払い」の扱いができないため、お取り扱いできません。
料金不足の場合には、普通郵便で証明書をお送りさせていただきますので、予めご了承ください。

在学生各位

※3月に修了・満了(満期退学)予定で、証明書が必要な学生は
予め大学院係窓口で「証明書発行願」にご記入ください。

博士課程修了者:3月27日(月)PM 学位記授与式典後、窓口で交付予定
3月27日(月)当日に証明書が必要な学生は、
3月17日(金)までにご申請ください。

博士課程満了者:3月31日(金)PM 窓口で交付予定
3月31日(金)当日に証明書が必要な学生は、
3月21日(火)までにご申請ください。

※4月1日以降に学割を利用になる学生へは、4月以降に新しい学年の学割証を証明書発行機にて交付します。
前期・後期の学期初めは、例年在学生の学年を繰り上げる処理等で証明書発行機が使えません。
昨年4月1日は夕方16時ごろから1時間程度証明書発行機が再稼動しましたが、平成29年4月3日(月)の予定は未定です。
予めご了承いただけますようお願いいたします。

在学生は、学務課内に設置の証明書発行機を利用してください。利用可能時間は、AM 8:30からPM 5:00まで(学務課窓口と同じ)です。

ただし、3月31日~4月1日前後、9月30日~10月1日前後、その他にも修了式前後や、在籍・成績データ処理、サーバーメンテナンス等で証明書発行機が使用できない日、時間帯がありますので、予めご承知おきください。
なお在学生で、証明書発行機の利用時間に来ることができない学生、窓口の開いている時間に受け取りにこられない学生は、余裕をもって早めに郵送での願出をするようにしてください。
前期・後期の学期初めは、例年在学生の学年を繰り上げる処理等で証明書発行機が使えません。昨年4月1日は夕方16時ごろから1時間程度証明書発行機が再稼動しましたが、平成29年4月3日(月)の予定は未定です。

証明書発行願は、本ページからダウンロードが可能です。

在学生・卒業生・修了生、論文博士取得者各位

窓口で、証明書を交付の際には、「交付時に」学生証ないし身分証(免許証・健康保険証などの生年月日のわかるもの)を拝見します。
申請後、土日祝日等の窓口事務取り扱いのできない日を除き、3日後16時以降のお渡しとなります。ただし、成績証明書については5日から7日前後かかりますので、あらかじめ余裕をもってご申請ください。

学務課大学院係

TEL 内線2431

学位(博士)情報検索

学位論文については、下記リンクから検索が可能です。

(注意)甲:課程博士 乙:論文博士
※学位記番号は学位記に記載の番号であり、報告番号とは異なります。

リンク先の変更などにお気づきの際には、下記までお知らせください。

学務課大学院係

TEL 内線2422

①名古屋大学図書館:名古屋大学博士学位論文目録(新制) 
※氏名の間にスペースを入れても、入れなくても検索可能です。

②国立国会図書館デジタルコレクション 
※検索キーワード枠左をクリックし、「博士論文」を選択 (詳細は、書誌情報を「詳細レコード表示」に切り替えてご確認ください。)

③名古屋大学レポジトリ 
※氏名の間にスペースを入れて検索ください。

④【直近の情報(およそ3ヶ月前まで)】名古屋大学レポジトリ
※ 「Issue Date」 をクリックしてください。時系列に学位論文の検索結果が表示されます。
「In Order」を「Descendant」に変更して「Update」すると、直近に授与された学位から見ることができます。
または、「Results/Page」を「100」に変更し、「Update」をクリックして、見たい年度まで「next」をクリックしていってください。