研究室紹介Laboratories

Back
Top > 研究室紹介 > 研究科内措置施設等 > 国際連携室

研究科内措置施設等国際連携室(国際医学教育学)

教員

構成員名役職所属
粕谷 英樹 教授 国際連携室
アレクシッチ・ブランコ 特任准教授 国際連携室
炭竈 誠二 特任講師 国際連携室
イッツェル ブストス ビジャロボス G30特任講師 国際連携室
長谷川 仁紀 特任助教 国際連携室
笠井プリンス 美香 秘書・コーディネーター 国際連携室
佐溝 由美子 秘書 国際連携室
田原 恵 秘書・コーディネーター 国際連携室

新着情報のお知らせ

2019年8月26日 派遣留学応募サイトの情報を掲載しました。

2019年8月20日 トビタテ!留学JAPANプログラムの応募について情報を掲載しました。

2019年7月8日 2020年度派遣留学プログラムの応募について情報を掲載しました。

2019年5月27日 帰国報告会の情報を掲載しました。

2019年5月17日 留学情報を更新しました。

トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム 応募説明会のお知らせ 終了しました。

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム(官民協働海外留学奨学金制度)への応募に関する説明会を下記の通り実施致します。対象は来年度派遣留学に参加を希望する医学部5年生です。

日時 8月27日17時より18時まで 

会場 302ゼミ室

プログラム詳細は以下サイトをご覧下さい。

https://www.tobitate.mext.go.jp

また学内の応募情報は以下をご覧下さい。

2019年度トビタテ留学JAPAN応募情報.pdf

上記奨学金ですが、学内応募締め切りは9月11日10時までとなっております。公式HPに掲載されている締め切りとは異なりますのでご注意下さい。ご質問がある場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

国際医学教育・留学プログラム説明会実施のお知らせ  終了しました。

名古屋大学医学部国際連携室主催にて、本学医学部が行っている国際教育と留学プログラムをご紹介する説明会を下記日程にて行います。

日時 2019年6月8日土曜日 13時半から16時半

場所 名古屋大学医学部 基礎研究棟一階 第二会議室

上記説明会では、本学が行っている国際的医学教育への取り組み、留学プログラムのご紹介、また、在校生、卒業生の方の留学体験談の発表を予定しています。また、今回は特別に本学の海外提携大学(イギリス・レスター大学)より担当者をお呼びして、現地の情報を直接皆様にお伝えする予定です。在校生とその保護者の方はもちろん、本学医学部受験を検討されておられる方やその保護者の方、どなた様でもご参加頂けます。

留学説明会.pdf

説明会参加をご希望される方は下記より参加の申し込みをお願い致します。当日参加も可能ですが、当日の状況によりご入場をお断りさせて頂くこともございます。お席に限りがございますので、なるべく事前のお申し込みをお願い致します。

https://forms.gle/8nQNi6eDKhfg6ADJ9

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。ご不明な点がある場合は、下記の欄にございます連絡先までお問い合わせください。

2019年度 派遣留学生帰国報告会開催のお知らせ  終了しました。

多くの方々のご参加心より御礼申し上げます。もしも帰国報告会に参加できなかった学生で、配付資料を希望される方は留学プログラム問い合わせ先までご連絡ください。また、発表学生への直接の質問や、留学先などに関する個別の相談につきましてもご遠慮なく問い合わせ先までご連絡ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019年度 帰国報告会を下記日時にて行います。

日時 2019年8月5日月曜日 13時から16時

場所 医系研究棟1号館 地下一階会議室

派遣留学に興味がある学生は、学年問わず是非ご参加下さい。来年度の留学を希望する現5年生は、上記報告会への参加が応募条件となっていますので、希望者は必ずご参加下さい。また、現4年生の学生の方で、留学参加を希望する方も必ず参加して下さい。カリキュラムの変更により、2020年に行う派遣留学生募集が、2020年8月に開催予定の帰国報告会より先に行われますので、現4年生の方で興味のある方は必ずご参加下さい。

大学院医学博士課程(国際連携総合医学専攻)のお知らせ

 名古屋大学大学院医学系研究科は、世界トップ大学(アデレード大学、ルンド大学、フライブルク大学)と共同で、一つの学位を授与する、いわゆるジョイントディグリー プログラム(大学院博士課程国際連携総合医学専攻)を設置しております。本専攻の特徴として、学生は2年次から4年次の前期の間に、12ヶ月以上の期間を提携大学において研究を行います。その留学期間中は、生活支援のため奨学金を支給する予定です。

ジョイントディグリー プログラム説明会のご案内 終了しました。

上記専攻の説明会の実施を予定しています。

2019年5月18日 午前10時より午前11時 基礎研究棟 302ゼミ室

対象者:医学系研究科博士課程 入学希望者(修士課程修了予定者・他学部も可)

平成31年度4月入学希望者は、通常の博士課程出願に本専攻と併願することができます。

皆様のご参加をお待ちしています。

ジョイントディグリー プログラム詳細について

海外協定校での臨床実習を目的とする派遣留学プログラムのお知らせ

2020年度 派遣留学プログラム応募のご案内 申し込みを締め切りました。

応募方法はオンライン応募のみとし、応募サイトは8月26日に本サイトにて公表します。申し込みは8月30日午後5時までです。

応募方法の概略を以下のファイルに示してありますので、参照してください。

必要書類(顔写真、英語版成績表、モチベーションレター、指導教員承諾書、TOEFLもしくはIELTSの成績証明書(ディスプレイスコアも可))を用意の上、応募手続きを行ってください。

奨学金のご案内

本プログラムへの参加に際し、以下の奨学金制度への応募が可能です。

・官民協働海外留学支援制度〜トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム〜

9月初旬プログラム応募者向けの説明会の実施、9月下旬学内応募締め切りを予定しています。

応募希望者は事前に募集内容のご確認をお願いします。また、応募にはご両親の収入を証明する書類が必要になります。事前にご準備ください。

トビタテ第12期募集概要

その他留学プログラムのご案内

「英国大学医学部における臨床実習のための短期留学」のお知らせ  申し込みを締め切りました。

公益財団法人医学教育振興財団が主催する上記留学プログラムに参加する学生の募集を行います。詳細は財団ウェブサイトにてご確認ください。

本学より2名推薦予定。6年次派遣留学プログラムとの併願可能。スケジュールについて調整が必要になる場合があります。

応募資格 医学部5年生、IELTSスコア保持者

締め切り 2019年7月8日17時まで(国際連携室に応募書類、履歴書を提出のこと。診断書は学内選考後に準備予定。)

英国レスター大学医療英語サマースクール参加者募集のお知らせ  申し込みを締め切りました。

本学協定大学の一つであるレスター大学では、医学・医療英語に特化したサマースクールを医学部生向けに開催します。将来のキャリアのために、医療の現場で使える専門的な英語を学びたい皆さん、是非参加してください。

期間 2019年8月5日から23日まで 3週間

費用 1800ポンド(授業料・寮費)、渡航費は別途必要。

対象学年 全学年

英語基準 名大生不問

学内締め切り 5月20日月曜日(下記問い合わせ先までご連絡ください。必要な手続きについてお知らせします。)

本コースはIELTSを主催するブリティッシュカウンシルの監修の元で、医師、医療従事者を対象にした医学英語に特化した非常に珍しい英語学習プログラムとなっています。現地病院の見学や、医療関係者のレクチャーも行われ、少人数制で能力別クラス分けが行われるので、安心して授業を受けることができます。詳細はレスター大学ウェブサイトにて確認をお願いします。

医学部夏期集中医学英語研修  申し込みを締め切りました。

主催      Hawaii Tokai International College(HTIC)

期間      2019年8月12日(月)~8月17日(土)

費用      およそ1,350ドル

(宿泊費、授業料、研修中の交通費、平日の朝食・昼食を含む。ただしハワイまでの往復渡航費、空港-HTIC間の交通費は含まない。)

研修・滞在先    Hawaii Tokai International College(HTIC)

97-971 Farrington Highway, Kapolei, Hawaii 96707, U.S.A

詳細は https://janamef.jp/wp-content/uploads/2019/01/MEW-Brochure-2019.pdf

応募締め切りは6月7日 直接財団に申し込みを行うこと。

留学プログラムに関する問い合わせ先

国際連携室 海外留学部門 特任助教 長谷川仁紀

Tel 052-744-2507

Email: hitoki(at)med.nagoya-u.ac.jp(※ (at) は @ に置き換えて下さい)

研究プログラム

医学教育における国際展開推進プログラム
  1. 医学部生の海外提携校への派遣、臨床研修の充実、国際的視野の開発
  2. 海外提携校の開拓と維持
  3. 海外からの医学部生の受け入れ
  4. 研究者の国際交流、情報交換(事務レベルも含む)
  5. 臨床、研究、教育に関する国際ワークショップの企画、開催
留学生を基盤とした世界ネットワーク拠点形成プログラム
  1. 留学生(研究生、大学院生、研究員)の研究・生活に関する指導、助言
  2. 留学生会(Foreign Student Association: FSA)の活動支援
  3. 文化交流
  4. Alumni Network の整備
  5. 各研究室と連携による国際交流(ポスドク、研究者の人的交流および情報交換)推進

海外からの研究科長・病院長への表敬手続

海外の学術機関、外国政府関係者(駐日大使等を含む)による研究科長・病院長への表敬訪問を希望される場合は、国際連携室にご連絡下さい。

表敬訪問対応について

国際連携室では、原則として以下のような場合に、研究科長・病院長へ表敬訪問の受入対応を行っています。診療科や研究室単位での対応が相応の場合もありますので、どのような場合に、研究科長・病院長が表敬訪問対応するのかなど、不明な点がありましたらお問い合わせ下さい。

  1. 外国の大学等の研究科長・病院長等から会見の依頼があるとき。
  2. 国内の政府・公的機関、国際機関等を通じた外国からの要人の訪問・会見の依頼があるとき。
  3. 上記以外の場合で研究科長・病院長が特に必要と認めるとき。
表敬訪問申込書

表敬訪問対応を希望の場合には、表敬訪問申込書に記入の上、メールでお送り下さい。
申し込み時点で、不明な箇所は記入の必要がありませんが、先方来訪者人数、氏名、所属機関・肩書き、訪問目的については、必ずご記入下さい。
研究科長・病院長のスケジュールアレンジのため、未確定部分は空欄で結構ですので、来訪が確定し次第ご提出ください。

招へい状の発行

来訪のための研究科長・病院長名の招へい状は、国際連携室が発行します。

国際連携室
担当者:佐溝(内線5407)
asodeansec(at)med.nagoya-u.ac.jp
※ (at) は @ に置き換えて下さい

表敬訪問申込書
表敬訪問受入のフローチャート

関連リンク

国際連携室独自ホームページ
入学選考案内
授業料減免制度
奨学金
医療・保険(国民健康保険など)
日本語授業(東山・留学生センター:ECIS)
名古屋大学の国際交流
ヤングリーダーズプログラム(YLP)

アクセス

鶴舞までのアクセスマップ
鶴舞キャンパスマップ

国際連携室の場所: 基礎研究棟2階 2N05

代表問い合わせ先

電話:  052-744-2507
E-mail: international(at)med.nagoya-u.ac.jp
※ (at) は @ に置き換えて下さい