入院のご案内

脳神経外科について

 名古屋大学脳神経外科には小児脳神経外科疾患の治療を専門とするチームがあります。
小児がんには発生する部位(頭蓋内・脊髄など)や組織型(良性・悪性)によって多数の種類がありますが、当院では新生児期から小児期の脳・
脊椎腫瘍治療(手術・化学療法・放射線治療)すべてに対応しています。
 また、小児科との良好な連携により、管理が非常に難しい化学療法(大量化学療法・幹細胞移植など)も可能となっており、良好な治療成績を
達成しています。
 長期にわたる入院生活に伴う精神面のケアや、治療後の成長・発達に関しても他診療科と連携してフォローアップしています。
  • 脳神経外科
  • 脳神経外科

脳神経外科診療実績

※18歳以下の初発診断例とする。セカンドオピニオンは除く。

  年間診断例(※)
(2020年1月1日〜12月31日)
  年間診断例(※)
(2020年1月1日〜12月31日)
造血器腫瘍合計 0 固形腫瘍合計 8
ALL 0 神経芽腫瘍群 0
AML 0 網膜芽腫 0
まれな白血病 0 腎腫瘍 0
MDS/MPDのうちCML 0 肝腫瘍 0
MDS/MPDのうちCMLを除く  0 骨腫瘍 0
Non-Hodgkin Lymphoma 0 軟部腫瘍 0
Hodgkin Lymphoma 0 胚細胞腫瘍 4
その他のリンパ増殖性疾患 0 脳・脊髄腫瘍 4
組織球症(HLH) 0 その他           0
組織球症(LCH) 0
その他の組織球症 0
その他の造血器腫瘍 0
Down症TAM 登録 0
ページトップへ