診療科・部門

診療科・部門

もどる


歯科口腔外科 科長:日比 英晴(教授)

再生医療の研究やインプラント治療などの先端医療も

再生医療をはじめ先端医療の歯科臨床への応用に取り組んでいます。また、口腔外科疾患全般に対応しています。


診療体制

初診・再診ともに平日は毎日診察しています。初診受付は午前11時までです。診察は基本的に予約制となっています。

対象疾患

歯槽骨萎縮・欠損、口腔腫瘍(歯肉癌、舌癌など)、口唇口蓋裂、顎変形症(下顎前突症、小下顎症など)、顎関節症、嚢胞性疾患、顎顔面領域の外傷、埋伏歯、全身管理を要する歯科治療、その他(顎骨周囲炎など)を対象としています。

得意分野

歯槽骨萎縮・欠損に対する骨再生治療、歯の喪失に対するインプラント治療、顎変形症に対する顎骨形成術、口腔癌に対する集学的治療です。

診療実績

骨造成術、インプラント埋入術、顎変形症手術、口唇口蓋裂手術、良性腫瘍、悪性腫瘍、外傷の実績があります。

専門外来

月・火曜日の午後は埋伏歯抜歯などの口腔外科小手術、木曜日午後はインプラント外来を設けています。なお、午前中は各歯科医師がそれぞれの専門分野に応じて診察しています。

先進医療・研究

骨髄幹細胞を用いた骨造成術をはじめとする再生医療の研究を積極的に進めています。

関連リンク

先進医療とは

先進医療B「骨髄由来間葉系細胞による顎骨再生療法」