学部教育Undergraduate Course

Back
Top > 学部教育 > 学生生活 > 授業料免除

授業料免除

授業料免除について

学部又は大学院に在学する者(聴講生、研究生を除く。)で経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合又は、特別な事情により授業料の納付が著しく困難であると認められる場合には、本人の申請に基づき、1年を2期に分け、それぞれ選考のうえ、その期に納めるべき授業料の全額又は半額が免除されることがある。
If students with an excellent academic record have difficulties to pay for tuition fee due to their financial situation, economic reasons, effects of a natural disaster, etc., can apply for tuition fee exemption for each semester. If an application is accepted, applicants can get either a half or full tuition fee exemption.

授業料免除を申請する学生は、下記の案内をよく読んだ上で申請書類を提出すること。
Applicants of tuition fee exemption must submit the documents during the designated application period.
Guidelines and Application forms are available in the link below.

2019年度 後期授業料免除申請について/Notice of Tuition fee exemption for only Fall semester(学部2~6年生、大学院生用).pdf

2019年度 後期授業料免除申請について(2019年度 学部1年生用).pdf (※1)

2019年度 後期授業料免除申請について(2019年10月入学者用)/Notice for New students in 2019 Fall semester.pdf(※2)

(※1)新入生および新2年生になる学部生で「前後期同時申請」をする者は、東山キャンパス学生支援課での申請手続きをする。
    新2年生で「後期のみ申請」をする場合は医学部学務課で申請をする。

(※2)10月入学者は入学年度の後期分のみ申請ができる。翌年度の前期に再度1年分の申請をする必要があるため注意すること。
    New students enroll in our school from Fall semester can apply for only Fall semester first. They will be able to apply for both Spring and Fall semester at the same time (Simultaneous Application) from the next Spring semester.

授業料免除申請 受付期間について

例年、授業料免除の申請期間は前期が3月中、後期中が9月の受付となっている。

Apprication period of tuition fee exemption is usually in March (for Spring semester) and in September (for Fall semester)

詳細なスケジュールは上記の案内を確認すること。

Please see the announcement above for the detail of schedule.

関連リンク

申請書類や申請要領などのダウンロードはこちら

Click here for Guidelines and Application forms.

問い合わせ先:          
名古屋大学医学部大学院医学系研究科
学務課大学院係 土本
052-744-2440