名古屋大学医学部卒在米医師講演会「海外から託すメッセージ/未来を切り開け」の開催について - イベント - ニュース&イベント | 名古屋大学大学院医学系研究科・医学部医学科

ニュース&イベント

Back
Top > ニュース&イベント > イベント > 名古屋大学医学部卒在米医師講演会「海外から託すメッセージ/未来を切り開け」の開催について

名古屋大学医学部卒在米医師講演会「海外から託すメッセージ/未来を切り開け」の開催について

この度、名古屋大学医学部卒在米医師による講演会を実施いたしますのでご案内をさせていただきます。
新型コロナウイルスの世界的感染拡大により、海外渡航が厳しく制限され、海外プログラムなどが全て中止している状況が続いております。このような状況により、留学を志していた学生の方や若手の医師や研究者の方々など多くの人たちが大変厳しい状況に置かれています。ワクチン接種により状況の改善が見られるものの、世界的に見ればまだまだ予断を許さない状況が続いております。海外を志す方々に、「これからも海外への夢をあきらめてほしくない」「いつか海外で学ぶことを夢に今を頑張って欲しい」そのような思いで海外在住の先生方による講演会を企画いたしました。
このたび、本学医学部を卒業した在米の医師の先生方のご協力で、下記の通り講演会を実施いたします。海外での医師としてのキャリア形成やそのための準備について、現在の生活や現地病院の状況、ご自身の医師としての業務や先生方のご専門、海外と日本との違いなどについて様々な観点からお話しいただく予定です。海外に興味のある方はもちろんですが、これまで留学を考えてこなかった方でも海外の病院や海外での働き方など日本との違いはきっと面白いと思いますので、ぜひご参加下さい。また、今回は、さまざまなご専門をもつ先生方にご協力いただきます。ぜひ、自分が興味のある分野の先生のご講演に参加してみてください。どなたでもご参加いただけますので、多くの方のご参加を心よりお待ち申し上げております。

  • 実施方法 オンライン開催(ZOOM
  • 主催 名古屋大学医学部国際医学教育学・国際連携室
  • 実施予定日時

第一回 626日土曜日午前9時から10時半頃まで

第二回 7月10日土曜日午前9時から10時半頃まで

第三回 8月1日日曜日午前9時から10時半頃まで

  • 予定講演者

第一回 兼井由美子先生(1998年卒、循環器内科)、平井大士先生(2009年卒、循環器内科)

第二回 西崎彰先生(1995年卒、小児集中治療)、浅井章博先生(2003年卒、小児科)

第三回 岸川英基先生(2003年卒、救急医療)、原田陽平先生(2011年卒、神経内科)

  • 実施言語  日本語
  • 定員 各日とも300名
  • 申し込みサイト

第一回  https://zoom.us/meeting/register/tJIvdO2hrDopGNNaBPqZxI8SjBbseFmTAMEJ

第二回  https://zoom.us/meeting/register/tJAkdemhpjwjG9Dm-WCozvSdpiVGuTbcPGc1

第三回  https://zoom.us/meeting/register/tJcuf-GhrzotH9M3x9G-OwKbgbjxJd34S9KZ

med_mirai_210608.png

問い合わせ先

名古屋大学大学院医学系研究科・医学部

国際医学教育学・国際連携室

TEL: 052-744-2507 FAX: 052-744-1368

E-mail: inernational@med.nagoya-u.ac.jp