概要/RENKEI参加大学 - RENKEI―日英大学間連携プログラム - 国際交流 | 名古屋大学大学院医学系研究科・医学部医学科

国際交流International

Back
Top > 国際交流 > RENKEI―日英大学間連携プログラム > 概要/RENKEI参加大学

概要/RENKEI参加大学

概要

Japan-UK Research and Education Network for Knowledge Economy Initiatives (RENKEI)

RENKEIは、日本と英国の大学が協力して新たな問題解決を図るための国際的なネットワークです。日本とイギリスは非常に長い交流の歴史の中で強い関係が築かれてきました。21世紀に入り、世界のグローバル化が加速する中、気象や健康といった一国だけでは対処が難しい問題が山積しています。これらに対して、世界的規模で取り組むことが求められ、世界で最も発展している国である日本とイギリスは、世界にイノベーションを起こす事を期待されております。

2012年に開始されたRENKEIは日本とイギリスの大学が共同で設立し、その仲介をブリティッシュカウンシルが担っています。また、企業との連携も強力に進め、開始して10年ほど、RENKEIは両国の研究者に多様な機会を提供してきました。

先述したとおり、RENKEIは二つの大きなテーマ、気候変化と医療問題を掲げ、新しい共同研究の創出やネットワークの拡大に努めています。

健康に関するワークショップが2021年、名古屋大学の主導で開催されます。その中で、患者の安全や、医療情報、高齢化といった問題に取り上げる予定であります。また、これらワークショップで創出されたシーズに対して、資金援助を行う予定であります。

ren_summary_01.jpg

RENKEI参加大学

日本
  • 大阪大学
  • 九州大学
  • 京都大学
  • 東北大学
  • 名古屋大学
  • 立命館大学
英国
  • エディンバラ大学
  • サウサンプトン大学
  • ニューカッスル大学
  • ノッティンガム大学
  • リーズ大学
  • リバプール大学

事務局:ブリティッシュ・カウンシル

問い合わせ先

国際医学教育学・国際連携室(炭竈誠二)international@med.nagoya-u.ac.jp