入学案内Admission

Back
Top > 入学案内 > 3年次学士編入学制度 > 募集要項

募集要項

第3年次学士編入学募集要項はこちらをクリックしてください。

H30第3年次学士編入学学生募集要項_本文.pdf

Q&A

Q1) 学部3年生ですが、出願できますか?

本制度は、修業年限4年以上の大学卒業者及び入学前年度の3月末日までに卒業見込みの者(医学部医学科の在学者及び卒業した者を除く)で、かつ、「修得を必要とする科目及び単位数」を修得した者が出願できます。
そのため、学部3年生では出願できません。

Q2) 学部4年生で、今年度末に卒業見込の者ですが、まだ研究業績がありません。研究業績が無い場合であっても、様式「研究業績」は提出するのでしょうか?

研究業績が無ければ様式に「なし」と記載して提出して下さい。なお、第1次選考合格者は第2次選考において、最近の自分の研究に関連した内容を口頭でPCとプロジェクタを用いて発表していただきます。その発表内容について面接担当者との質疑応答が行われます。

Q3) 臨床医にはなれないのでしょうか?

基本的には、医学科を卒業後、早期に医学系研究科博士課程に入学し、医学研究者として活躍することを期待しています。なお、編入学生も本学科卒業時には医師国家試験の受験資格が得られますので、国家試験に合格し、医師免許を取得後、数年間臨床医を経験してから、博士課程に入学し、臨床医としての経験を生かした医学研究者になる方法もあります。

Q4) 修得を必要とする科目及び単位数について
①一般教育科目のうち、数学、物理学、化学、生物学について合計34単位以上必要とされていますが、数学の単位が全くありません。出願できますか?

必ずしも数学、物理学、化学、生物学の4科目全ての科目の単位が34単位の中に含まれている必要はありません。この4科目の合計が34単位あれば出願できます。例えば、数学、物理、化学の単位が全くない場合であっても、生物学の単位が34単位あれば出願できます。

②大学院で修得した単位を含めることはできますか?

一般教育科目以外の科目の単位で加えることができるのは、学部専門教育科目の数学「基本的な情報処理方法に関する科目を除く」、物理学、化学、生物学の分野の単位のみです。大学院で修得した単位は認められません。

Q5)編入学者のカリキュラムについて教えて下さい。

医学研究は日進月歩であり、現代の医学医療に関する知識量は劇的に増大しているため、医学生が記憶すべき知識量は膨大です。特に編入学者は、入学初年度(第3年次)から基礎医学の教室にて研究を行いつつ、通常5年間で行う医学専門科目カリキュラムを4年間で修了するため、十分な気力、体力、知的能力が必要になります。とりわけ入学初年度(第3年次)が非常に大きな負担になります。そのため、合格者は、入学までの時間を利用して各自で準備学習をしていただきます。準備学習の具体的内容については最終合格者に通知します。