診療科・部門

診療科・部門

もどる


総合診療科 科長(事務取扱):佐藤 寿一(講師)

何科を受診すべきかわからない場合でも心強い

当科は、身体と心、さらには家庭から社会まで視野に入れた全人的医療を提供します。


診療体制

教員6名(地域医療教育学寄附講座、卒後臨床研修・キャリア形成支援センター教員を含む)、医員5名、専攻医3名、研修登録医4名、診療従事者3名が診療に従事し、毎日再診外来2~3診、初診外来3診、入院病床8床を運営しています。

対象疾患

どのような健康問題でも対応します。そして、専門的な診療が必要な場合は専門診療科に診療を依頼します。また、専門診療科からのコンサルテーションも受けます。

得意分野

さまざまな健康問題を抽出し、それらを総合的に解釈し、問題解決へと導きます。予防と医療と福祉を連続したものとして扱い、そのすべてに関わっていきます。

診療実績

再診外来患者数は1日約50人、初診外来患者数は1日10~15人です。入院診療は主科8人前後、副科2~5人を担当しています。時間内(平日11時~17時)救急外来の救急車搬送以外の救急患者の診療も担当しています。他科からのコンサルテーション依頼は30件/月前後です。

専門外来

漢方外来:月曜日および木曜日

先進医療・研究

教育に関する研究、診療に関する研究、疫学研究など多岐にわたる研究に取り組んでいます。それらに共通することは、臨床あるいは医学教育を行うなかで生じた疑問やニーズに立脚していることです。