診療科・部門

診療科・部門

もどる


栄養管理部 部長:葛谷 雅文(教授)

安全でおいしく、治療にも役立つ食事を

「安全で満足度の高い食事サービス、治療に貢献する栄養管理」を理念に運営しています。


業務体制

栄養サポートチーム(NST)に参画し、NSTの運営に関与しています。NSTラウンド・カンファレンスでは、栄養アセスメントを実施し、栄養リスクの高い患者さんへの栄養介入を行い治療に貢献しています。

業務内容

入院患者の栄養スクリーニング・栄養管理計画作成を中心とした栄養管理、慢性疾患患者などへの栄養食事指導、入院患者への給食の提供を主な業務とし、さらに外来患者の栄養食事指導、啓発的集団教育を行っています。

特色

患者給食の特色は、①選択メニューの実施、②患者食堂での対面盛付けによる食事の提供、③入院中に誕生日を迎えた方への誕生日食の提供(一部食種を除く)など満足度の高い食事サービスを目指しています。

業務実績

栄養食事指導は、個別指導のほか糖尿病教室などの集団指導を実施しています。糖尿病・内分泌内科病棟で実施している糖尿病教室では、「食事療法」の講義のほか、「バイキング食教室」を開催し、より実践的な患者教育を行っています。

その他の取り組み

腎臓内科が推進している病診連携に積極的に協力しています。「腎臓病集団教室」や、医師・コメディカルが一体となったCKD外来診療を実施しています。