診療科・部門

診療科・部門

もどる


麻酔科 科長:西脇 公俊(教授)

手術麻酔、外科系集中治療のみならず疼痛治療も充実

手術麻酔、周術期全身管理と慢性疼痛を中心としたペインクリニック診療を行っています。


診療体制

手術・検査時の全身麻酔、硬膜外麻酔、脊椎くも膜下麻酔を休日・時間外も含めて全例行っています。ペインクリニックは月・水・金曜日の外来と入院診療を行っています。外科系集中治療部の管理運営も主体となって行っており、総勢42名のスタッフで診療にあたっています。

対象疾患

手術麻酔は、それを必要とする疾患すべてが対象となります。ペインクリニックは、帯状疱疹後神経痛、CRPS、三叉神経痛などの慢性疼痛を中心に疼痛のある疾患全般を対象としています。外科系集中治療部門では主に周術期の重症患者の全身管理を行っています。

得意分野

手術麻酔・ペインクリニックともに、超音波ガイド下末梢神経ブロックを積極的に取り入れています。ペインクリニックでは、脊髄電気刺激療法、高周波熱凝固法による神経ブロック、各種神経ブロックを行っています。

診療実績

麻酔科管理の手術麻酔は2016年度で6,726例を行っています。ペインクリニックは外来約30人/日・入院3床で診療を行っています。

専門外来

専門外来として疼痛治療を行っています。術前診察も行っています。

先進医療・研究

神経原性肺水腫、麻酔薬の血管内皮細胞に対する影響、心拍変動、超音波ガイド下末梢神経ブロック、術後鎮痛に関する臨床研究などを行っています。