お知らせ

第2回拡大ワークショップ『脳とこころのの可視化研究のBreakthroughを目指して』

2017/08/30

総合テーマ:「脳とこころのの可視化研究のBreakthroughを目指して」
「Glymphatic systemの可視化に向けて」
          長縄 慎二(名古屋大学脳とこころの研究センター長/大学院医学系研究科 量子医学講座)
「7テスラ超高磁場MRIによるブレインイメージング」
          福永 雅喜(自然科学研究機構 生理学研究所 心理生理学研究部門 准教授)
「パターン解析により明らかにされたヒトの味覚の神経基盤」
          近添 淳一(自然科学研究機構 生理学研究所 脳機能計測・支援センター 准教授)
「AI技術で拓くスクリーニングツール」
          加藤 昇平(名古屋工業大学 大学院工学研究科・情報工学専攻 教授)

第2回拡大ワークショップ.pdf

【開催日】9月28日(木)17:30~19:35
【当日会場について】
名古屋大学基礎研究棟1階会議室2(名古屋大学鶴舞キャンパス)
 google MAP:https://goo.gl/maps/B7gReWqxJWT2
 推奨交通アクセス JR中央線...鶴舞駅 下車 名大病院口より直進(当日簡易案内がでます)
 ※駐車場のご用意ができませんので、公共交通機関をご利用願います。
 ※事前の申込が必要です。下記フォーム(オレンジ色の文字をクリック)からお申込をお願いいたします。

第2回拡大ワークショップ申込み

【お問合せ先】TEL:052-744-1975  名古屋大学脳とこころの研究センター事務部