お知らせ

8/26(土)第3回サマースクール『ヒト脳機能マッピング:課題の作成とSPMによる解析手法』開催報告

2017/08/30

▼講師:田邊 宏樹 先生 (名古屋大学情報学研究科 心理・認知科学専攻 心理学講座)
同志社大学、一般企業、長寿医療研究センターをはじめとした多彩な施設からの参加者の下、田邊先生からは「ヒト脳機能マッピング:課題の作成とSPMによる解析手法」の演題で、 SPMとは何かから始まり、脳機能画像法入門として、空間的前処理 (体動補正、標準化、平滑化)、fMRI実験における課題設計、モデルの作製、統計検定、集団解析の方法について非常に基本的な所から、解析を進める上で我々が知っておかなければならない知識や知恵について、さらには最新のDynamic Causal Modelingの話題について、長時間に渡って丁寧かつ分かりやすく講演をしていただきました。多くの質疑応答があり、講演終了後の個別相談にも応じて下さい、参加者にとって、とても充実した一日となりました。

20170826_2.jpgのサムネイル画像 20170826_4.jpgのサムネイル画像

20170826_1.jpgのサムネイル画像 20170826_3.jpgのサムネイル画像