お知らせ

1/29(日)市民公開講座『名古屋大学における脳とこころの病気の研究最前線』のご案内

2017/01/05

開催:名古屋大学医学部・鶴友会館
講演内容:総合テーマ「名古屋大学における脳とこころの病気の研究最前線」
1.開会挨拶
 長縄 慎二(名古屋大学 脳とこころの研究センター長)
2.脳の老化と認知症予防
 祖父江 元(名古屋大学 脳とこころの研究センター 統合研究推進室ディレクター)
3.最新の低侵襲手術
 "超音波"でふるえを治す(脳とこころの研究センター 特任准教授 / 医学系研究科 脳神経外科)
4.氏と育ちはこころの病にどう関係するのか?
 尾崎 紀夫(名古屋大学 精神医学・親と子どもの心療学 教授)
5.本日の講演に関するQ&Aコーナー
 若林 俊彦(名古屋大学医学系研究科 脳神経外科)

1/29(日)市民公開講座詳細.pdf

参加方法 : 事前のお申込が必要です。
①お名前②ご連絡先(mailまたは電話番号)を下記アドレスへお知らせください。
E-mailbmrc@adm.nagoya-u.ac.jp
申込締切:平成29年1月23日(月)
※なお、参加申込の際にお知らせいただいた個人情報につきましては、本市民公開講座の運営のみに使用します。
【当日会場について】

 名古屋大学医学部鶴友会館2階 大会議室(名古屋大学鶴舞キャンパス)

 google MAP:
https://goo.gl/maps/bz4hQR3QSVo
 推奨交通アクセス JR中央線...鶴舞駅 下車 名大病院口より直進
 ※駐車場のご用意ができませんので、公共交通機関をご利用願います。
【お問合せ先】
 TEL:052-744-1975
 名古屋大
学脳とこころの研究センター事務部