病院総合医研修

概要

名古屋大学医学部附属病院総合診療科の病棟では、周辺病院から紹介された診断困難患者をチームで診療しています。患者数は1チームにつき10人を超えることは少なく、各専門科との連携をはかりながらじっくりと診療に取り組むことができます。

また複雑な患者さんにはチームでアプローチすることが必須でありそのためのスキルも磨くことができます。短期間でも診断力・リーダーシップを磨くことができる2つのコースを用意しています。

診断力アップコース

3-6ヶ月の短期間で診断力アップ・病棟マネジメント力のアップをはかります。東海地方最後の砦である名古屋大学総合診療科で、紹介されてくる診断困難例に対してどのように考えマネジメントに繋げるかを学びます。

毎日朝と夕方に行われるカンファレンスでフィードバックを受けながら症例に1例1例じっくり向き合っていくことで、論理的な思考と文献をいかに臨床に活かしていくかを学んでいくことができます。病棟もしくは外来で日頃診断に悩み系統的に学びたいと思っている方にお勧めです。期間は適宜延長可能です。

病棟リーダー育成コース

6-12ヶ月で研修医や専攻医に教育をし他科や多職種と連携しながら総合診療科病棟を率いることができるリーダーを育成します。コースの前半で名古屋大学総合診療科での診断・患者マネジメントに慣れた後、リーダーとしてチームを運営しながら適宜振り返りを行っていくことで総合診療科を運営していくスキルを身に付けていきます。

定期的な振り返り面談ではリーダーシップの理論についても学び、修了後にも実践を自分自身で振り返ったり部下の振り返りを支援したりできるようになることを目指します。病院で総合診療科を立ち上げたい方、チームメンバーからリーダーになりたいと思っている方にお勧めです。

応募資格

  1. 初期臨床研修修了者であること (初期臨床研修修了後であれば年次は問わない)
  2. 少なくとも3ヶ月以上の研修期間が取れること

令和2(2020)年度 募集要項

人数 若干名
対象 令和2年3月末に初期臨床研修修了見込みの医師
および 既に初期臨床研修を修了した医師
勤務条件 総合診療科外来および病棟業務
年収換算:900万円~1,200万円
応募方法

まずはご相談ください

  • 随時受付中
 
問い合わせ先

名古屋大学医学部附属病院 総合診療科
佐藤 寿一(さとう・じゅいち)
E-mail: juichi@med.nagoya-u.ac.jp

TEL: 052-744-2951
FAX: 052-744-2960
〒466-8560 名古屋市昭和区鶴舞町65

研修受講者の声

佐藤渉先生の顔写真

名大での研修は、根本的な考え方を見直す良い機会になりました。

佐藤 渉 先生
詳しく見る

お問い合わせ・見学希望・応募など

  • どんなことが学べる? どんな働き方が出来る?
  • もっと詳しく知りたい!
  • 応募を検討しているのですが・・・

スタッフが一人一人にあわせて相談に乗ります。些細なことでもお気軽にお尋ねください。お待ちしています!

近藤先生顔写真
指導医:近藤
たくさん症例を経験するだけでは到達できない、
新たな見方を一緒に獲得しましょう!

問い合わせフォームへ