名古屋大学大学院医学系研究科 脳神経外科
脳神経外科HOME >> 卒後研修システム >> 国際交流・スカラーシップ

国際交流・スカラーシップ

名古屋大学脳神経外科では、独自のスカラーシップで、名古屋大学医学部脳神経外科学教室同門会の国際学術文化の振興を推進しています。また、後期専門医研修のあと、1〜2年の海外留学を応援しています。


過去のスカラーシップの運用実績
海外→名古屋
 ― Thomas Jefferson University, PA, USA
 ― King's College London, UK
 ― Amrita Institute of Medical Sciences, India
 ― University of Zurich. Switzerland
 ― PGIMER, Chandigarh and G B Pant hospital, India
 ― Ayush Multispeciality Hospital, India
 ― Sir J Hospital, Mumbai, India
 ― Dannkok University, Korea
 ― National Institute of Neuroscience, Singapore

名古屋→海外
 ― University of Pittsburgh, PA, USA
 ― The Hospital for Sick Children, Toronto, Canada
 ― Roosevelt Hospital, NY, USA

スカラーシップの問い合わせ・応募先
〒466-8550
名古屋市昭和区鶴舞町65 名古屋大学大学院医学系研究科 脳神経外科
電話:052-744-2353

過去の主な海外留学先
 ― University of Pittsburgh, PA, USA
 ― The Hospital for Sick Children, Toronto, Canada
 ― National Institute of Health, MD, USA
 ― Columbia University, NY, USA
 ― The University of California, San Francisco (UCSF)
 ― International Agency for Research on Cancer (IARC), World Health Organization (WHO)
 ― St. Michael's Hospital, University of Toronto, Canada

海外留学記へ

↑このページの先頭へ