名古屋大学大学院医学系研究科 細胞情報医学専攻 頭頸部・感覚器外科学講座 耳鼻咽喉科学 / 認知言語医学

主任教授挨拶

当教室は、明治38年(1905年) 9月愛知医学専門学校耳鼻咽喉科学教室として開講され、110年以上の歴史を刻んだ現在、頭頸部・感覚器外科学講座耳鼻咽喉科として役割を担っています。耳鼻咽喉科が携わる疾患は聴覚、嗅覚、味覚などの五感に関与し、その機能障害は人々のquality of lifeに大きく関わります。診療の理念として、的確な診断と安全な治療を目指しています。

質の高い安全な医療を供給することが専門医集団の使命であり、専門医集団としての使命を全うするため、積極的に情報発信する心構えで教室員一丸となって臨床・教育・研究に従事しております。

名古屋大学耳鼻咽喉科教授 曾根三千彦
曾根三千彦 教授の略歴
  1. 昭和62年3月 名古屋大学医学部卒業
  2. 平成7年5月 名古屋大学附属病院耳鼻咽喉科助手
  3. 平成8年3月 米国ミネソタ大学耳鼻咽喉科Visiting Instructor
  4. 平成10年7月 トヨタ記念病院耳鼻咽喉科医長
  5. 平成13年3月 名古屋大学医学部附属病院耳鼻咽喉科講師
  6. 平成16年2月 名古屋大学大学院医学系研究科耳鼻咽喉科助教授
  7. 平成19年4月 名古屋大学大学院医学系研究科耳鼻咽喉科准教授
  8. 平成28年2月 名古屋大学大学院医学系研究科耳鼻咽喉科教授
  9. 平成31年4月 名古屋大学医学部附属病院副病院長