本文へスキップ

名古屋大学大学院医学系研究科 総合医学専攻 基礎医学領域 微生物・免疫学   ウイルス学

電話でのお問い合わせはTEL.052-744-2451

名古屋大学大学院医学系研究科 分子総合医学専攻微生物・免疫学講座 ウイルス学


ようこそ、名古屋大学大学院医学系研究科 総合医学専攻
微生物・免疫学講座 ウイルス学のホームページへ。


ウイルスはヒトを初めとした宿主に様々な疾病をもたらします。ウイルスは健常人・免疫不全宿主に重篤な感染症を引き起こすのみならず、肝癌・子宮頚癌・白血病・悪性リンパ腫などの「がん」の原因にもなります。ヘルペスウイルス、インフルエンザウイルス、肝炎ウイルス、HIVなどのウイルスが引き起こす疾患を「制する」ことは、現代社会において極めて重要なチャレンジです。ウイルスを知り、ウイルス疾患を制することができるようなったその先には、ウイルスを遺伝子導入ベクターや腫瘍溶解ウイルスとして「使う」道があります。私たちの研究室では、Epstein-Barrウイルスや単純ヘルペスウイルスなどのヒトヘルペスウイルスを中心に、ウイルス病原性の分子基盤の解明、ウイルス疾患の診断・制御・治療法の開発、ウイルスを用いた癌治療など先駆的な研究を行っています。
 
                   

information
お知らせ

  • 平成27年7月20日 第12回EBウイルス研究会にて、佐藤 好隆助教が 学術奨励賞 を受賞しました。
  • 平成27年2月に開催された第7回NAGOYAグローバルリトリートに、大学院生の渡辺さん・成田さんが選ばれ、日頃の研究成果を口頭発表しました。
  • 平成26年4月より 木村 宏教授が 厚労省−難治性疾患政策研究事業【慢性活動性EBウイルス感染症とその類縁疾患の診療ガイドライン作成と患者レジストリの構築】 に研究代表者として携わります。
  • 平成26年3月23-25日 木村 宏教授が、英国オックスフォードにて開催されたThe EBV 50th Anniversary Conference に招待を受け、講演を行いました。
            
  • 平成25年12月13日 ウイルス感染細胞の検出・同定法及びキットの特許(特許第5429679号)を修得されました。(発明者−木村 宏先生、西山幸廣先生)
  • 平成25年11月11日  村田貴之准教授が、平成25年度 日本ウイルス学会杉浦奨励賞          を受賞しました。

  • 平成25年11月 9日 木村宏教授が、平成25年度公益信託 日本白血病研究基金より                荻村孝特別研究賞を受賞しました。。
  • 平成25年6月10日   村田貴之准教授が、2013年度日本癌学会奨励賞を受賞しました。  


0