title


_ ■ 広報誌Tracer(本館+分館)14号から最新号まで、全文がPDFファイルでダウンロード出来ます。 (59号UPしました。2016.4)
    47号からは製版時PDFとなり、さらに53号からは研究紹介記事のカラー化が実現しとても綺麗になりました。是非お読み下さい。

   

■ WHAT'S NEW   毎年2回定期床清掃の期間中は入館出来ませんのでご注意下さい。            

 

■ 施  設  (施設見学につきましては、次の ( ■見学について ) を 参照の上、必ず前日までに申請してください。)

住 所:〒466-8550   名古屋市昭和区鶴舞町65 
                名古屋大学 医学部 医系研究棟3号館1階
                アイソトープ総合センター分館

電 話: 052-744-2409(直通)、 FAX:052-744-2416 .

面 積: 1400m2(内管理区域:1000m2

建物平面図(電話配置図)

■ 見学について (被ばくの恐れが無い場合に限り許可されます。アイソトープの使用等は、一切出来ません。)
    1. 分館利用説明会を受講した者の見学は、登録手続きをされてから登録完了までの間(通常2週間程度)に限られます。
      見学では、アイソトープの使用が出来ませんし、被ばく記録も残りませんので、安全のため出来る限り見学は避けて登録完了後に利用して下さい。
    2. 見学の際は、アイソトープ取扱に熟練した登録者(グループ責任者講習会を受講していることが望ましい)を指導員として同伴し、見学回数は3回までにかぎられます。(期間は5ヶ月以下)
    3. 見学をしたい場合は、 申請書をチームの責任者が記入提出し、当センターの教官の許可を必ず前日までに得ること。 教官が不在の時等がありますので、早めに申請書を提出してください。
    4. 申請書はグループ責任者の方のグループ責任者マニュアルの中にあります。無い方は下記をクリックして下さい。
       (見学申請書(PDF形式)は、ここを Click!して下さい。)
    当日の見学は一切受け付けられないので、十分注意して下さい。
■ 購入雑誌

 下記の雑誌を購入しております。年度内の本は,当センターにありますので,閲覧を希望される方は,管理室までお願い致します。前年度以前の分につきましては,製本して医学部図書館に保管してありますので,図書館までお願い致します。

  1. Annals of the ICRP
  2. Radio Isotopes

 

line8

MAIL: kanric@med.nagoya-u.ac.jp

Thank you very much.

Copyright © 2006. Radioisotope Research Center, Nagoya University Graduate School of Medicine. All rights reserved.