医療関係者の方へ
名大泌尿器科専門研修プログラム

平成31年度 名古屋大学泌尿器科専門研修プログラム募集について

下記は昨年度の募集要項ですが、平成31年度の募集については、まだ日本専門医機構で詳細を検討中です。昨年と同様に平成30年10月から1次登録が開催されると思われますが、詳細が決まるまでしばらくお待ちください。詳細の通達があり次第、ホームページに掲載いたします。

平成30年度 名古屋大学泌尿器科専門研修プログラム 募集

各診療科専門医制度については、平成26年に日本専門医機構が創設され、日本専門医機構と各専門領域学会が共同して診療科ごとの専門研修システムを作成してきました。泌尿器科領域では、全国で100程度の基幹病院が認定され、平成29年度から日本専門医機構のシステムに基づいた新しい専門研修プログラムが開始され、泌尿器科においても平成28年の7月から各基幹施設が9月から専攻医の募集を開始する予定となっていました。しかし、ご承知の先生も多いと思いますが、日本専門医機構の専門医制度の開始が延期となり、専門研修プログラムの開始も平成30年度からということになりました。診療科学会ごとに対応を検討し、日本泌尿器科学会では、平成29年度は各基幹病院が作成した専門研修プログラムに沿って、日本泌尿器科学会の専門医研修を開始することが決定され、平成30年度から日本専門医機構による専門研修制度が開始されます。平成30年度から泌尿器科専攻医をめざして後期研修に入る先生は、いずれかの基幹病院の研修プログラムに参加することが必須となります。
名古屋大学泌尿器科では、平成30年度から日本専門医機構に承認された「名古屋大学泌尿器科施設群専門研修プログラムに沿って後期研修医を募集いたします。名大泌尿器科専門研修プログラムで研修希望の研修医の先生は、日本専門医機構の「専攻医登録システム」に登録することが必要です。

なお、研修(入局)申し込みについては、日本専門医機構に上記の手続きが必要になりますが、同時に名古屋大学泌尿器科医局(電話:052-744-2985、ファックス:052-744-2319、あるいは下記メール後藤)までご連絡ください。
詳細は、遠慮なくお尋ねください(電話:052-744-2985、e-mail: gotoh@med.nagoya-u.ac.jp