1. ホーム
  2. 消化器の病気と治療
  3. 病気と治療(当科の特色)
  4. 胃がん
  5. 胃とは

胃とは

食道を通ってきた食べ物は胃に入ります。胃は上腹部にあり、胃の入り口を噴門、出口を幽門、中心部を体部と呼びます。胃はその3分の2のところでカーブしておりここを胃角部といいます。胃の主な機能は、食べ物を貯留することと、消化液である胃液と食べ物を混ぜて消化しやすい状態となった後、少量ずつ十二指腸へ送ることです。

胃の壁は5層に分けられます。内側より順番にならべると

  1. 直接食べ物と接する粘膜
  2. その下の繊維組織である粘膜下層
  3. 厚い筋肉層
  4. 繊維組織である漿膜下層
  5. 一番外側の薄い膜である漿膜

となります。

胃がん
名古屋大学医学部附属病院
〒466-8560 名古屋市昭和区鶴舞町65番地
 TEL 052-741-2111(代表)
 【休診日】 土・日曜日、祝日、振替休日、
年末年始(12月29日~1月3日)

PAGE TOP

メニュー