1. ホーム
  2. 消化器の病気と治療
  3. 病気と治療(当科の特色)
  4. 胆道がん
  5. 胆道がんの進行度

胆道がんの進行度

胆道がんの治療法を決めたり、また治療によりどの程度治る見込みがあるかを予想したりする時に、どれくらい病気が進行しているかをあらわす進行度分類(病期:ステージ)を用います。

日本では日本肝胆膵外科学会の「胆道癌取り扱い規約(第6版)」に基づいて進行度分類を行っています。各検査で得られた所見や、あるいは手術時の所見により、病変の大きさ、周囲への進展状況、リンパ節転移、他の臓器への転移の有無にしたがって病期を決定します。胆管がん、胆嚢がん、乳頭部がんそれぞれの病期決定法があります。

胆道がん
名古屋大学医学部附属病院
〒466-8560 名古屋市昭和区鶴舞町65番地
 TEL 052-741-2111(代表)
 【休診日】 土・日曜日、祝日、振替休日、
年末年始(12月29日~1月3日)

PAGE TOP

メニュー