患者さんへ

ご案内

■医薬分業を進めています

現在、医療分野において、様々な専門家がその専門性を活かして協力し合うことによって、安全でより良い医療を提供しています。「医薬分業」も、医師と薬剤師が協力して安全な医療を提供するための制度です。
医師の診察を受けた後、院外処方せんが手渡され、街の薬局でお薬を受け取ります。
当院でも、医薬分業を推進するため、院外処方せんを発行しています。

  • お薬をもらうまでの流れ
  • かかりつけ薬局
  • 後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは?

■薬剤師外来教室

当院薬剤部では、外来患者さんを対象に、ワーファリン®教室、気管支喘息吸入療法教室、アリセプト®教室を開いています。
ワーファリン®錠、喘息吸入薬、アリセプト®錠をお使いの患者さんに、お薬の使い方の詳しい内容を、薬剤師から個別でお話しております。
ワーファリン®教室は2000年から、 気管支喘息吸入療法 教室は2001年から、アリセプト®教室は2001年から開始しており、現在までに多くの患者さんにご利用いただいております。  

  • 気管支喘息吸入療法教室
  • ワーファリン®教室
  • いきいき脳活性お薬教室

■知っておきたい薬の知識

自動車運転、危険を伴う機械の操作、高所での作業などを控えて頂きたいお薬の情報についてご覧になれます。