研修のご案内

産婦人科は、生命の誕生にもっとも深く関わり、思春期・性成熟期・老年期の女性のケアを行い、 そして婦人科腫瘍の手術を中心とした集学的治療とあらゆる年齢層の女性をターゲットとする幅広い診療分野です。
名古屋大学医学部産科婦人科学教室は、表1に示しますように多くの研修関連施設と協力しながら東海地域の産婦人科医療を担っています。 また、大学院大学としての学部学生の教育のみならず、大学院生に対する医学研究にも力を注いでいます。 生命の誕生から死まで、女性のトータルサポートを行う女性総合診療科として、臨床・研究にともに取り組んでいく仲間を心から歓迎いたします。

学生・研修医の皆さまへ

名古屋大学産婦人科医局は他大学出身者の入局を歓迎します。名古屋大産婦人科の関連病院は東海地方全域に約40余り(表1)あり、若い医師に活躍の場を提供しています。

(表1)名古屋大学産婦人科 関連病院

愛知
(名古屋市内)
名古屋第一赤十字病院、名古屋第二赤十字病院、愛知県がんセンター中央病院、
労働者健康福祉機構中部ろうさい病院、社会保険中京病院、名城病院、
名古屋医療センター、聖霊病院、名古屋逓信病院、名古屋セントラル病院、
名古屋記念病院、大同病院、三菱名古屋病院、名古屋掖済会病院、
総合上飯田第一病院
愛知
(名古屋市外)
小牧市民病院、春日井市民病院、東海市民病院、知多市民病院、半田市立半田病院、
常滑市民病院、津島市民病院、刈谷豊田総合病院、トヨタ記念病院、豊田厚生病院、
安城厚生病院、岡崎市民病院、豊橋市民病院、豊橋医療センター、
愛知厚生連渥美病院、犬山中央病院、碧南市民病院、西尾市民病院、稲沢市民病院
岐阜 岐阜県立多治見病院、中津川市民病院、大垣市民病院、可児とうのう病院、
土岐市立総合病院、久美愛厚生病院
静岡 静岡済生会病院

医学生あるいは研修医で、名古屋大産婦人科の見学を希望される方がいらっしゃいましたら、喜んでお迎えしたいと思いますので医局長の後藤真紀まで是非、ご一報下さい。 週間予定表は以下のとおりです(表2)。手術の見学を希望する、ミーティングの雰囲気を感じてみたいなど、何か特別な希望のある方は参考にしていただけたら幸いです。

(表2)名古屋大学産婦人科 週間スケジュール

  午前 午後 夕方以降
抄読会、外来 入院退院診察 研究ミーティング
(大学院生による研究進捗状況の報告)
外来、手術 手術  
外来、手術 手術  
外来、手術 手術 放射線治療部・化学療法部との
合同腫瘍カンファレンス(隔週)
抄読会、外来 入院退院診察
教授総回診
症例検討会
周産期カンファレンス
不妊生殖カンファレンス