名古屋大学医学部付属病院 乳腺・内分泌外科:入院案内
名古屋大学医学部付属病院 乳腺・内分泌外科 ・ 名大病院へもどる サイトマップ トップへ戻る ・
・
・
・
診察内容のご案内
扱っている病気
乳腺
甲状腺
副腎
副甲状腺
多発性内分泌腺腫瘍症
膵内分泌腫瘍
Q&A
乳癌
甲状腺癌
副腎
副甲状腺
多発性内分泌腺腫瘍症
膵内分泌腫瘍
その他
・
文書類閲覧
・
リンク集
・
手術を受けられる患者様へのお願い
・
・
このページをご利用の方へ
・

トップ>入院案内

前のページへ戻る

 

入院案内

入院までの手順 入院生活

入院までの手順

当科で手術を受けることになったときの流れを説明します。手術の期日が決定しましたら、当科の担当医または秘書からご自宅、携帯電話などに直接連絡をいたします。通常、手術予定日の2〜3週間前になります。このとき全身麻酔用の検査のために来院していただく日についてもご相談します。手術2週間以内に全身麻酔に必要な検査(心電図、胸部レントゲン検査、肺活量、一般採血、採尿など)を受けていただくことが、名大病院で取り決められております。手術日が最終的に確定されるのは手術1週間前なので、各科から手術申し込みが殺到して名大病院で手術可能な件数以上となると、翌週以降に手術が延期になることがあります。そのときはすみやかに電話で連絡させていただき、手術延期を患者様にお願いしております。この場合、次の週には優先的に手術を予定することができます。外来受診時あるいは入院後に、親族の方少なくとも1人の同席をお願いして、手術に関して詳しい説明をさせて頂きます。

入院前の外来受診時に、外来看護師より入院に必要な物品や諸注意を説明させていただきます。
個室希望などのご要望がございましたらなるべく早めに外来担当医に伝えて下さい。
乳腺・内分泌外科で利用している病棟は7階(7E, 7W)と13階(13E, 13W)です。
個室希望の患者様はおもに13Wまたは13E病棟へ入院予約をいたします。

名大病院のホームページに個室についての説明がありますが、個室には差額料金が必要です。7階病棟は個室数が少なく重症患者様で満室のことが多いので、7階病棟の個室予約は難しいことが多いのが現状です。特に部屋についてご希望がなければ、7階病棟の4人部屋へ入院していただくこととなります。この場合差額料金は必要ありません。これらの病棟が満室の場合は、他の病棟へ入院し手術を受けていただくこともあります。

入院日には10時までに外来棟の入院受付で受付を済ませてください。その後、患者様用エレベーターを使って7階あるいは13階の病棟受付カウンターまでお越しください。

入院生活

入院中の生活をご紹介します。
ただいま工事中です。

・
・

Copyright© 2005, Nagoya University Hospital. All rights reserved.

医師紹介

病棟紹介

外来案内

入院案内