トップページ
  学外の方のための利用手引き
   このページは当館資料の利用を希望される、学外の方へのご案内です
   来館前にお読みください
◆ 利用の範囲 ◆
 
・医学部分館内に所蔵している資料の閲覧と複写ができます
・検索専用のパソコンが利用できます

・貸出はできません。所属先の図書館や公共図書館から図書館間の相互貸借制度をご利用ください
◆ 入 館 ◆
 
・来館時にまず、カウンターで「入館票」の記入をお願いします

・【開館情報】で開館日、開館時間をお確かめください
・閉館時刻の30分前までに来館してください
・平日の17-20時と土曜は時間外開館のため、提供できるサービスが限定されます
・以下の場合には当館を利用できません
    ・図書館の資料を利用しない、座席等の施設のみの利用
    ・営利目的の文献複写(複写代行業者等)
◆ 資料の閲覧 ◆
 
・館内は開架式ですので自由に閲覧できます(一部、史料室等を除きます)
・時間外開館時は史料室の資料は閲覧できません
・来館前に所蔵の確認をおねがいします
・医学部分館所蔵の図書・雑誌はOPACで探すことができます
・OPACの書誌詳細画面で配置場所が「医分館」と表示されている資料のみ利用できます
  ※研究室、病院に配置されている資料は利用できません
・「請求記号」「資料ID」をメモしておかれると利用の際役立ちます
・OPACには貸出中、製本中の情報も表示されます
 

・古い年代の図書等、一部OPACで検索できない資料については電話、FAX、E-mail等で問合わせてください
◆ 複 写 ◆
 
・館内に所蔵している資料は、個人の調査・研究のため、一部分に限り、1人1部だけ、著作権法で認められている範囲内で複写することができます

・複写機脇にある「複写申込書」の記載事項を確認、記入した後、複写してください
 「複写申込書」は2階カウンターに提出してください

・複写機は、生協コピーカード用とコイン用があります。コイン用複写機は千円札も使用できます。他の紙幣は両替ができませんので小銭をご用意ください

◆ パソコンの利用 ◆
 
・検索専用の1台をお使いください
    ・所蔵検索(OPAC NACSIS Webcat)ができます
    ・冊子体を所蔵していない雑誌に限り、電子ジャーナルが利用できます
◆ 名古屋大学医学部学友会会員のかたへ ◆
 
・学友会会員で貸出を希望される方には利用証を発行いたします
 利用証の発行には身分証明書(公的機関が発行する住所を確認できる書類)が必要です
 利用証をお持ちの場合、カウンターでの手続きなしで入館できます
◆ 問合せ先 ◆
 
名古屋大学附属図書館 医学部分館 医学情報係
      Tel. 052-744-2506
      Fax. 052-744-2511
      E-mail. email

Copyright © Nagoya University Medical Library. All rights reserved.