ヒューマンライフコード応用細胞医療学講座 - 産学協同研究講座 - 研究室紹介 | 名古屋大学大学院医学系研究科・医学部医学科

研究室紹介Laboratories

Back
Top > 研究室紹介 > 産学協同研究講座 > ヒューマンライフコード応用細胞医療学講座

産学協同研究講座ヒューマンライフコード応用細胞医療学講座

本講座は、名古屋大学大学院医学系研究科とヒューマンライフコード株式会社により、サルコペニアに対しての予防・治療法の開発を目指して設置されました。

骨格筋萎縮ならびに筋力低下・身体機能の低下を表現型とするサルコペニアは超高齢社会の我が国において健康寿命にも大きくかかわる病態として注目されています。 一方、この病態への予防・治療介入法は限られており、今後さらに積極的な介入法の開発が望まれています。

今まで地域在宅医療学・老年科学分野(老年内科)では、サルコペニアの基礎的な研究を継続的に実施してきました。そのノウハウを生かして、本講座では、将来の臨床応用を目指し、サルコペニアへの臍帯由来間葉系幹細胞を使用した細胞治療の効果ならびにそのメカニズムを、基礎的研究を通じて明らかにすることを目的としています。

設置期間:令和元年9月1日~令和3年8月31日