病院からのお知らせ

病院からのお知らせ

もどる


メスキュード医療安全基金が贈呈されました

 令和元年5月20日に厚生労働大臣室にて、名古屋大学医学部にメスキュード医療安全基金が贈呈されました。メスキュード医療安全基金は、『医療活動とその発展に貢献したい』との思いから2002年に設立された民間の基金です。

(選定理由)
 名古屋大学医学部は、平成23年に国立大学初の「医療の質・安全管理部専従教授」を設置して以来、医療事故調査への外部委員の参加、調査手法の標準化、遺族への説明、再発防止等安全思想・体制の普及定着に尽力してきました。平成27年にはトヨタ自動車の品質管理手法を患者安全と医療の質の確保に結びつける『ASUISHIプロジェクト』を創設し、これまで全国で約90名の医師が同プロジェクトを修了しています。メスキュード医療安全基金は、医療安全に取り組む先進的な取組を応援します。

RIMG2246 - HP用.jpg

贈呈式の様子(会場向かって前列左端に小寺病院長、後列左端に長尾副病院長、中央前列に根本厚労大臣、根本大臣左隣に坂口元厚労大臣)

メスキュード追加写真HP用.png