機器検索

身体診察・フィジカルアセスメントトレーニング

心臓病診察シミュレータ "イチロー"
イチロー-1.png(クリックすると
拡大画像が表示されます)
3京都科学
P.12Rラボ(2),Sラボ(1)

心音聴診シミュレータ
手持ちの聴診器で脈をとりながらの聴診や、心音図を見ながらの聴診ができ、心臓病患者さんへの診察手技が総合的にトレーニングできます。すべての所見がコンピュータで同期され、実際の患者さんを診ているようなリアルなタイミングでシミュレーションできます.
・心音の聴診:心音図を見ながら聴診できます。
・心電図:88症例の心電図を表示します。
・呼吸のシミュレーション(心拍数60の症例の時)。
・動脈8箇所での触診。
・頸静脈左右2箇所での視診。
・心尖拍動3箇所で視診/触診。


 



ページ
トップへ
戻る