機器検索

産婦人科・周産期トレーニング

SimBaby
SimBaby-1.jpg(クリックすると
拡大画像が表示されます)
1Leardal
P.23グランドラボ

乳児の救急処置・フィジカルアセスメント・トレーニング用シミュレータ (高機能マネキン)

Sim Babyは,乳児に対する一連の救急処置(BLSを除く*)のトレーニングのため,各種バイタルを再現・カスタマイズ可能な高機能乳児トレーニング用シミュレーターです. ・5-8kg程度の乳児をモデルにしています. ・専用のコンピューターからの操作で,多波形モニター画面の使用,本体の各種設定,バイタル変化の再現,各種処置のログ記録が可能です.また,簡易録画システムも接続可能であり,効果的なデブリーフィングに活用できます.また,心拍数ほかバイタルサインを継時的に自動で変化する機能も搭載しています. ・異常音を含めた呼吸音,心音,腹部音を再現できます.聴診の練習のため,一時的に機械性の雑音を軽減する機能があります. ・脈拍触知(左内頸,左正肘,および左橈骨動脈)をシミュレートします. ・各種心電図の再現ができます(心拍数は任意に設定可能). ・体動や痙攣も再現できます. ・末梢静脈路確保(右正肘,右前腕)および骨髄路確保(左右脛骨)と薬剤投与の練習が可能です. ・口腔内も正確に再現され,浮腫による上気道狭窄と挿管困難のシミュレートが可能です.またSpO2設定値に連動してチアノーゼを視覚的に再現する機能も搭載しています. ・*体幹の胸郭部分内部に機械を内蔵しているため,十分な深さの胸骨圧迫はできません.このため,BLSの練習および評価は不可能です. ・人工換気による胸郭挙上を再現しますが,換気量,コンプライアンス等の再現はできません.従って,細かな換気効率の評価(人工呼吸器の設定など)には不向きです.


 



ページ
トップへ
戻る