今後のセミナー

シミュレーション多職種・医療安全コース開催のご案内

Revised IPE safety flyer_ページ_1.png

ハワイ大学医学部SimTiki シミュレーションセンター主催の指導者向け
コースです。シミュレーションを使って多職種、医療安全を学びませんか?

日時: 2019 年 1 月12 日(土) 9:00 - 17:00

場所: 近畿大学東大阪キャンパス
医療薬学研修センター(31 号館1 階)

日時: 2019 年1 月14 日(月/休日) 9:00 - 17:00
場所: 愛知医科大学シミュレーションセンター

対象者: 医療従事者(医師、看護師、薬剤師など)で臨床で指導に携わっている方、医療安全に携わっている方、または興味のある方.
受講費: 30,000円 (3 回のセッション受講費、ランチ含む)

フォローアップはビデオカンファレンスにより5 月と7 月上旬に行われます。日程はコース当日にお知らせします。近畿大、愛知医大ともコース内容は同じです。全部で3 回(2 回のフォローアップ)のセッションに参加されると、ハワイ大学からの修了書が発行されます。本コースは日本語です。

コースディレクター: Benjamin Berg, MD, CHSE* & Mari Nowicki, MEHP, RN, CHSE*
          (ハワイ大学医学部SimTiki シミュレーションセンター *CHSE: 認定シミュレーション指導者)
ファシリテーター: 川原千香子  急性・重症患者専門看護師(愛知医科大学シミュレーションセンター)
          大内元    医師、CHSE* (琉球大学医学部・ハワイ大学医学部SimTiki シミュレーションセンター)
          大鳥徹    薬剤師(近畿大学 薬学部)
オンラインコースサポート: 八木街子(自治医科大学看護教員)
プロジェクトサポート: 冨澤登志子 (弘前大学看護教員) & 岡田悠偉人(ハワイ大学Cancer Center)

コース内容等詳細はこちら Revised IPE safety flyer.pdf

お問い合わせ、お申込みは
愛知医科大学シミュレーションセンター まで
http://www.aichi-med-u.ac.jp/SimsecHP/index.html
Email: sim-c-amu@aichi-med-u.ac.jp 電話:0561-78-6377(直通)


腹部領域の外科系医師対象 アドストップセミナー

20181012_3.png

手術後癒着防止剤の使用法について検討するセミナーです.セプラフィルムの腹腔鏡下挿入法のハンズオンも行います.

〈ファシリテーター〉
名古屋大学 藤原 道隆
〈ディスカッサント〉
愛知県がんセンター 中央病院 三澤 一成
岡崎市民病院  石山 聡治

・日時:2018年10月12日(金)18:00-20:00
・場所:名古屋大学 クリニカルシミュレーションセンター
(医学部附属病院中央診療棟B)
・対象:腹部領域の外科系医師
・定員:20名 ※事前申込制
・参加費:無料
・申込み先: adstopsem@gmail.com
・申込必須事項:氏名,ふりがな,所属施設,診療科

・主催:名古屋大学クリニカルシミュレーションセンター

*このイベントは終了いたしました.