お知らせ

2021年2月17日 11:09

〈学内向け案内〉利用者の皆様へ

シミュレーションセンターからメディカルxRセンターへの改組のお知らせと
ご利用についてのお願い

 シミュレーションセンターは,2月1日付けでメディカルxRセンターに改組されました.
今後,VR, AR, MR, .. 等.,xR技術の医学・医療への応用(教育,研究,診療支援,機器開発)のセンターとして整備が進みます.1FのxRコア(旧クォーターラボ)は,VR実習や産学共同研究ラボとなり,ここを中心にセンター全体の改装を進めており,しばらく,部屋用途,配置の変更,新規機器の導入や従来機器の配置換えが続きます.xRコアは,従来の設備を移動したため,現在一時的に比較的広いフリースペースが使用できますが,今後は広いスペースの利用は困難になります.グランドラボの有効利用をお願いいたします.変更点に関しましては,随時,センター内の掲示やホームページでお知らせいたします.

本年も引き続き,センター内各所に掲示している特に重要な4点のCovid-19感染対策をよろしくお願いいたします.

  Covid対策で密を避ける使用のため,昨年から予約が逼迫しており,希望時間帯に希望する部屋を利用できないケースが増加しておりご迷惑をおかけしております.

昨年の緊急事態宣言発出以来,グランドラボは10人を超える使用の場合,占有をお願いしておりましたが,名古屋大学の現警戒レベルや他施設のコロナ下での運用を鑑み,現実的な使用法に緩和
いたします.グランドラボは,もともと10人程度のブース型セミナーの場合,同時に4件行える設計となっており,現状より制限を緩和して,15人程度までの利用は,2件同時使用を可能とします.
センターとしましても,室内の機器収納棚など大型の設備を撤去し,少しでもスペースを広く使えるようにいたしました.従って,コロナ以前の運用(5エリア)に戻るまで,当分,2つのエリア運用(それぞれ15人まで使用可)といたします.15人程度までの講義用(実技前の説明)のスペースとしては隣のブリーフィングルームが曜日によっては,比較的,予約が取りやすいかと思います.
上記のようにスペースを有効にご利用いただき,必要以上に多くの部屋を使用したり,予備の部屋を確保するなどはご遠慮ください.

 センターの設備を利用しない「会議室」利用もお断りします.また,「前日に会場準備」,「午前中にセットアップ」,等,実際の利用時間以外の予約が入っているために,実際に使用されないのに他の方が利用できないことがありますが,多くの方に利用いただけるよう,できる限り,準備のための予約時間を短くしていただくようお願いいたします.なお,キャンセルの場合は,速やかに予約サイトにてキャンセル処理を行って下さい.

 2階のSimサージ&ギャラリーは,密な利用になっていたため,内視鏡検査を1階に移しましたが,なお,しばしば密な状態になっており,今後,緩和のため,機器配置の変更など行う予定です.

 下記に変更が大きい1階の各部屋の用途を示しております.ご利用目的にあった部屋をお使いいただくようお願いいたします.

【1階の各部屋案内】-----------------------------------------------------------------------
*2021年2月17日現在の情報です.最新情報はホームページ,センター内掲示等でご確認下さい.

G グランドラボ
BLS, ICLS, Saving Lifeナーストレーニング,その他大規模研修等

B ブリーフィングルーム(総合診療科優先) 
診察室での医療面接を録画し,振り返りを行う部屋.
優先診療科が使用しない時は15人程度までの講義(実技前説明)スペースとして,他部署も使用可能です.

C CR1-5(総合診療科優先) 
診察室.医療面接トレーニング.

Q 周産期ラボ(旧CR-6)
周産期トレーニング(クォーターラボaから移動).分娩モデルを配置しています.診察室としても使用できます.

T 多目的室(旧CR-7)(センター管理:予約システムに開放しません.)
基本手技トレーニング.内視鏡検査ラボ,USラボの補完.診察室としても使用できます.          

U USラボ   
超音波検査トレーニング.

R Rラボ  (麻酔科,救急科,呼吸器内科,総合診療科のみ使用可能)
救命,呼吸・循環管理.SimMan3G,Mr.Lungを配置しています. 

S Sラボ 
聴診,基本的診療手技トレーニングルームです.Mr.Lung,イチローを常時3セット配置しています.
直腸診,乳癌触診,眼底診察,耳の診察,採血などは棚に収納しています.必要時に出して練習可能です.

X XRコア(旧クォーターラボb,c)  
遠隔臨床実習,さらに工学系や企業向けVRシミュレーション環境提供など,xR技術を教育,診療,研究開発等に応用する拠点として整備中です.

Y 内視鏡検査ラボ (旧クォーターラボd)(呼吸器内科,消化器内科のみ使用可能)
内視鏡検査トレーニング.

〈1階フロア図〉

1F.png

Covid19.png

多くの職種の方々が限られた空間で同一機器を操作します.
医療スタッフへの感染, さらには患者への感染を拡げる場としないように
ご協力をお願いいたします.臨床実習等の学生指導では,教員が去って「後は自習」などにしないでください.