研究の概要

 私たちの教室は神経とがんの接点で生命活動の作動原理を探求しています。Post-mitoticな神経細胞と無限の細胞分裂を繰り返すがん細胞は、一見、随分とかけ離れたものに見えます。ところがここには意外と多くの共通の分子機構が活躍しています。

 各研究グループの詳細を下記にまとめましたので、是非ご覧ください。3つのグループは独立しながらも、有機的な繋がりを持っています。抄読会なども共有し、広い知識と深いノウハウを学習しています。



神経芽腫研究グループ

がんの発生および自然退縮機構解明


神経軸索・糖鎖研究グループ

硫酸化糖鎖による神経回路再編制御機構解明


腎臓グループ

内皮障害ならびに腎臓障害の病態基盤解明