本文へスキップ

第13回日本疲労学会総会・学術集会

大会会長挨拶SERVICE&PRODUCTS

○○○○○○○○イメージ

名古屋大学機能組織学 教授

このたび、平成29年5月27日(土)・28日(日)に第13回日本疲労学会総会・学術集会を名古屋市で開催させていただくことになりました。今年は例年と曜日が少々異なり土日開催と致しました。臨床の先生が少しでも多く参加していただけることを願っております。
第13回大会の会場は名古屋大学メインキャンパスの東山キャンパスにございます野依記念学術交流館で開催致します。野依先生のノーベル賞授賞にちなんで建てられたモダンな建物です。緑に包まれ光を十分取り入れられる様に設計されており、少しなりとも皆様の疲労を和らげられる会場ではと思っています。
 本学会の総会は6年前に名大の伴信太郎教授が名大医学部キャンパス(鶴舞)で開催され成功裏に終わっております。鶴舞は大変アクセスが良かったのですが、今回は名古屋駅から地下鉄を乗継いで頂かなければなりません(名古屋大学行きの路線バスも駅前から出ております)。多少不便ではありますが、緑豊かな名大メインキャンパスに是非いらしていただきたいと思います。
 昨今、経済状況が相変わらず厳しいなか、各界のご協力とご支援を仰ぎつつ、皆様が意見交換を十分にできる総会になるよう鋭意努力して参る所存です。会員の皆様におかれましては開催までにいろいろ御願いすることもあるかと存じますが、重ねてご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

多くの先生のご発表ご参加を心よりお待ち致しております。




バナースペース

第13回日本疲労学会総会・
学術集会

〒466-8550
名古屋市昭和区鶴舞町65

TEL 052-744-2015
FAX 052-744-2027