「質量分析技術の新たな挑戦」

The 31st Annual Meeting of the Japanese Society for Biomedical Mass Spectrometry

第31回日本医用マススペクトル学会年会長

名古屋大学医学部附属病院予防医療部

丹羽利充

プログラムダウンロード(訂正致しました)

 質量分析技術の進歩はタンパク質など生体高分子の解析を可能にし、さらに新たな研究ターゲットに挑戦しようとしています。第31回日本医用マススペクトル学会では、最新の質量分析技術とその応用を確認し、さらなる飛躍につなげたいと思います。そのため30周年記念シンポジウムとして「プロテオーム解析への質量分析の応用」、「メタボローム解析への質量分析の応用」を企画しています。皆様からの最新の研究成果をご発表いただき、30周年にふさわしい年会にしたいと思っております。よろしくご協力のほどお願いいたします。

会期 平成18年9月28日(木)・29日(金)
会場 名古屋国際会議場
名古屋市熱田区熱田西町1番1号
TEL:052-683-7711
FAX:052-683-7777
年会長 丹羽利充(名古屋大学医学部附属病院予防医療部)
年会内容 1)特別講演:

Prof. Catherine Fenselau (University of Maryland)
「Organellar Proteomics and New Methods」

Prof. Robert J. Cotter (Department of Pharmacology and Molecular Sciences, Middle Atlantic Mass Spectrometry Laboratory, Johns Hopkins School of Medicine)
「Tandem TOF mass spectrometry and the curved field reflectron」

2)シンポジウム I :「プロテオーム解析への質量分析の応用」

-基礎-
「顕微質量分析計の開発と応用」
岡崎国立共同研究機構 岡崎統合バイオサイエンスセンター 瀬藤光利

「プロテオミクスから創薬研究へ」
エーザイ(株)シーズ研究所 小田吉哉

「ヒト遺伝子組換インターフェロン薬剤の糖化修飾」
名古屋大学医学部付属病院予防医療部 丹羽利充

「O-グリコプロテオームの解析戦略」
大阪府立母子保健総合医療センター研究所 和田芳直

「トランスサイレチンの病原性―質量分析装置による解析」
熊本大学大学院医学薬学研究部病態情報解析学 安東由喜雄

-臨床-
「自己抗体を標的にした癌プロテオミクスによる癌マーカーの検索」
大阪医科大学総合診断治療学講座・病態検査学 中西豊文

「プロテオーム解析による癌の診断法開発」
国立がんセンター研究所化学療法部 山田哲司

「プロテインチップシステム(SEIDI法)の臨床への応用」
金沢医科大学腎機能治療学 友杉直久

「臨床検査からみた疾患プロテオミクス-肝疾患を中心に-」
千葉大学大学院医学研究院分子病態解析学 野村文夫

「心血管疾患のプロテオミクス解析及びその臨床応用展開」
東京大学医学部付属病院循環器内科 鈴木亨

3)シンポジウムII :「メタボローム解析への質量分析の応用」

「質量分析による脂質メタボローム解析基盤システムの構築」
東京大学大学院医学系研究科分子細胞生物学専攻メタボローム寄付講座 田口良

「CE-TOFMSを用いたメタボローム解析による疾患バイオマーカーの探索」
慶應義塾大学先端生命科学研究所 曽我朋義

「インタラクティブ代謝マップによるメタボローム解析」
東大新領域 情報生命専攻 有田正規

「メタボローム解析 - CE-MSの応用と展望」
京都大学大学院農学研究科応用生命科学専攻
慶應義塾大学先端生命科学研究所 西岡孝明

「質量分析による植物メタボロミクスと遺伝子機能解明」
千葉大学大学院 薬学研究院 遺伝子資源応用研究室 斉藤和季

「医療に役立つ無侵襲メタボローム解析」
金沢医科大学総合医学研究所人類遺伝学研究部門生化学 久原とみ子

4)松本勇賞講演

5)一般演題:原則として口頭発表です。

6)ランチョンセミナー、イブニングセミナー
学会行事 理事会 :9月27日(水)午後(時間未定)
評議員会:9月28日(木)12:00〜13:00
通常総会:9月28日(木)13:00〜13:30
懇親会 :9月28日(木)18:00〜20:00

申込書及び申込方法 申込書をE-mailに添付して jsbms@med.nagoya-u.ac.jp までお送り下さい。一般演題のみを公募します。

演題・参加申込書(word)ダウンロード

演題・参加申込書記入要項(word)ダウンロード

※演題申込みの筆頭演者は会員である必要がありますが、共同演者および参加は非会員でも可能です。

※非会員で演題投稿を希望される方は以下のフォームで入会申込みをし、5月末までに年会費をお振込下さい。

入会申込書(word)ダウンロード

事務局 〒466-8560
名古屋市昭和区鶴舞町65
名古屋大学医学部附属病院予防医療部
第31回日本医用マススペクトル学会年会事務局
丹羽利充
TEL:052-744-1980
FAX:052-744-1954
E-mail: jsbms@med.nagoya-u.ac.jp
演題申込期限 平成18年6月14日(水)
学会ホームページ http://www.kanazawa-med.ac.jp/~jsbmso/
宿泊・交通の問い合わせ先

JTBイベント&コンベンションサービス
〒450-0003
名古屋市中村区名駅南1-16-21名古屋三井物産ビル2F
TEL:052-541-2521
FAX:052-541-2520
http://jecs.org/jsbms/

7月31日までに下記の銀行口座に振り込みください。領収書は払い込みの際に銀行で発行される領収書と致します。事前登録を済まされた方には、年会当日に参加登録証(名札)をお渡しいたします。

三菱東京UFJ銀行 鶴舞支店 
普通預金 口座番号 3621578
口座名 第31回日本医用マススペクトル学会年会長 丹羽利充

参加費
懇親会費
(4/1〜7/31) (8/1〜当日) (4/1〜7/31) (8/1〜当日)
正会員
4000円
6000円
4000円
6000円
学生会員
2000円
3000円
2000円
3000円
非会員
6000円
6000円
6000円
6000円
非会員学生
3000円
3000円
3000円
3000円

※1 事前受付締切は平成18年7月31日です。
※2 学生は当日、学生証をお持ち下さい。

更新日2006年 9月 5日 (火) 11:38:10 AM

アクセス数

このカウンタは0adが提供しています。