名古屋大学大学院 器官調節外科
教授室へようこそ

[ ユニットホームページへ]

二村雄次
昭和18年6月13日生


近況・趣味

胆道癌の治療成績向上に寄与する基礎的、臨床的研究と、消化器癌の外科治療に取り組んでいる。肝門部胆管癌の手術成績は世界的に高い評価を受け、最近では国際舞台での活躍が目立っている。


■ 職歴
昭和44年4月〜昭和45年4月名古屋大学医学部附属病院分院にて卒後研修
昭和45年5月〜昭和48年3月安城市八千代病院 外科 医員
昭和48年4月〜昭和49年8月癌研究会附属病院 外科 研修医
昭和49年9月〜昭和53年3月名古屋大学医学部附属病院 第一外科 医員
昭和53年4月〜昭和54年3月名古屋刑務所医務部 法務技官
昭和54年4月〜昭和55年8月名古屋大学医学部 第一外科 助手
昭和55年9月〜昭和60年11月名古屋大学医学部 第一外科 講師
昭和60年12月〜平成3年11月名古屋大学医学部 第一外科 助教授
昭和62年9月〜昭和63年6月米国カリフォルニアロスアンジェルス校、文部省在外研究員
平成3年12月〜平成14年3月名古屋大学医学部 第一外科 教授
平成12年 2月〜平成12年10月名古屋大学医学部附属病院 副病院長
平成12年11月〜平成14年10月名古屋大学医学部附属病院 病院長
平成14年4月〜名古屋大学大学大学院系研究科 器官調節外科  教授
■ 賞罰
平成8年国際肝胆膵学会 ベストビデオ賞
平成9年高松宮妃癌研究基金学術賞
■ 国内学会役員
日本外科学会会長・理 事日本癌治療学会評議員
日本胆道学会理事長日本膵臓学会評議員
日本肝胆膵外科学会理事日本腹部救急医学会評議員
日本消化器外科学会評議員日本脈管学会評議員
日本臨床外科学会評議員日本外科系連合学会評議員
日本消化器病学会財団評議員日本静脈学会評議員
■ その他
International Hepato-Pancreato-Biliary AssociationScientific Committee1994-98,
Treasurer 1998-2002,
Membership Committee 2002-
厚生労働省がん研究助成金『共通プロトコールに基づいた膵がん外科的療法の評価に関する研究』主任研究者
厚生労働省特定疾患対策研究『肝内結石症調査研究班』主任研究者
厚生労働科学研究費補助金『手術成績予測法を用いた外科治療質改善システムの開発』主任研究者
文部科学省特定領域研究『台湾における肝内結石症と肝内胆管癌の相関に関する疫学的共同研究』主任研究者
日本学術振興会科学研究費委員会専門委員
厚生労働省薬事・食品衛生審議会専門委員
厚生労働省 今後のがん研究の有り方に関する有識者会議専門委員
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構専門委員
厚生労働省 新医師臨床研修制度施行準備有識者会議委員
名古屋市社会福祉審議会委員
全日本柔道連盟医科学委員会特別委員
全日本医師柔道連盟理 事
名古屋大学柔道部部長兼師範
日本アンチ・ドーピング機構ドーピング・コントロール・オフィサー