病院からのお知らせ

【開催案内】シブリングサポーター 研修ワークショップについて

   

 子どもの入院や治療、また障害などにより、そのきょうだいが不安やストレスを

抱えることはしくなく、きょうだいへ向けた支援の重要性が広く言われています。

日頃の現場で聞かれるご家族からの相談に、支援の難しさを感じておられることも

あるかもしれません。

  この度、長年きょうだい支援の普及に尽力されているNPO法人「しぶたね」より

講師をお招きして、多職種向けの研修会を下記のとおり開催する運びとなりました。

多数のご参加をお待ちしております。

   

   【日時】 平成2924日(土)13:00-16:00

   

   【場所】 名古屋大学医学部 鶴友会館2階大会議室

                 愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65

 

   【交通アクセス】

            (1) JR中央本線・鶴舞駅(名大病院口側)下車 徒歩3

            (2) 地下鉄鶴舞線・鶴舞駅下車 徒歩8

       ※なお、駐車料金の割引等のサービスはいたしかねますので、

        公共交通機関を利用下さいますようお願いいたします。

 

   【内容】 きょうだいの気持ちやニーズ、支援のあり方についての講演、グループ討論

        名大病院での取り組みの紹介、事例報告

 

   【講師】 NPO法人「しぶたね」 清田悠代先生、眞利慎也先生

 

   【演者】 名大病院 チャイルド・ライフ・スペシャリスト 佐々木美和・篠原夏美

 

   【対象】 小児医療にかかわる医療関係者、院内学級の教諭、学生

 

      【参加費】 無料

 

      【定員】 80

 

      【申込期限】 平成29120日(金)

         なお当日参加でも可能ですが、当日参加の場合、立ち見になる場合が

         ありますので、なるべく事前にお申込み下さい。 

 

 

名古屋大学医学部附属病院

小児がん治療センター運営協議会

小児がん相談多職種連携WG 一同

 

 本件に係る連絡先:医療業務支援課 医療支援係 三宅 

             TEL 052-744-2852  E-mail:miyake.takaaki@adm.nagoya-u.ac.jp

ポスター

参加申込書